ダラス・フォートワース国際空港

ダラス・フォートワース国際空港(ダラス フォートワースこくさいくうこう、: Dallas/Fort Worth International Airport)は、アメリカテキサス州ダラスフォートワースの間に位置する国際空港である。

ダラス・フォートワース国際空港
Dallas/Fort Worth International Airport
DFWAirportOverview.jpg
空港空撮
連邦航空局・空港図
連邦航空局・空港図
IATA: DFW - ICAO: KDFW
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 テキサス州
母都市 ダラスフォートワース
種類 公共
所有者 ダラス市、フォートワース市
運営者 DFW Airport Board
拠点航空会社
敷地面積 6963 ha
標高 185 m (607 ft)
座標 北緯32度53分49秒 西経97度02分17秒 / 北緯32.89694度 西経97.03806度 / 32.89694; -97.03806
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
空港の位置(テキサス州)
空港の位置(テキサス州)
DFW/KDFW
空港の位置(テキサス州)
空港の位置(テキサス州)
DFW/KDFW
空港の位置(テキサス州)
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
13L/31R 2,743×61 コンクリート
13R/31L 2,835×46 コンクリート
17C/35C 4,085×46 コンクリート
17L/35R 2,591×46 コンクリート
17R/35L 4,085×61 コンクリート
18L/36R 4,084×61 コンクリート
18R/36L 4,084×46 コンクリート
ヘリパッド
番号 長さ (m) 表面
H1 48 コンクリート
統計(2019年)
旅客数 7,500万人
出典:BTS[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

敷地面積は成田国際空港の約6倍で、アメリカでもデンバー国際空港に次ぐ広さの空港である。2019年の旅客数はアメリカの空港では4位だった。発着枠の7割が世界最大手のアメリカン航空で占められており、同航空会社は「要塞ハブ」 (fortress hub)と呼んでいる。

DFWは、Trinity Railway Express経由でダウンタウン・ダラスとダウンタウン・フォートワースの両方へ通勤鉄道によって接続している。

歴史編集

1974年開港。それ以前は、両市が個別に市営飛行場を持っていた。旅客数はダラス市のラブフィールドがフォートワース市のミーチャムフィールドを圧倒していた。両飛行場は現在でも使用されている。

ターミナル編集

 
ターミナル レイアウト
 
上空から

DFWのターミナルは5つ(A,B,C,D,E)で半円形である。ターミナルの中心は立体駐車場であり、自家用車でのアクセスを想定していた。ターミナルは空港中央部の南北幹線道路(テキサス州高速道121号線)の両側に配置されている。ターミナルのデザインは日本の新千歳空港の国内線ターミナルを建設する際の参考となった。

DFWのターミナルは車と航空機の間の人の動線が最小となるように設計された。しかし、この設計のため飛行機の乗り換え経路が長くなってしまった。アメリカン航空は乗り換えを早くする為、ターミナルA・B・C間にTrAAmと呼ばれる新交通システムを運営していた。しかしながら、老朽化やスピードの遅さが問題となり、2005年にターミナル間を高速で運行する「スカイリンク」に置き換えられた。このスカイリンクは、世界最速の空港内人員輸送システムとなっている。

5つのターミナルと7本の滑走路を持つ当空港は、更なる拡張も計画されており、計画では最終的に13ターミナル260ゲート滑走路9本を整備する予定である。しかし、工事の進捗状況から完成は当面先の事と見られる。

主な航空会社編集

空港アクセス編集

脚注編集

  1. ^ RITA – BTS – Transtats”. Bureau of Transportation Statistics. 2022年1月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集