メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアグラサル第二姓(母方の)はエスピノサです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ダリオ・アグラザル
  • ダリーオ・アグラサール

ダリオ・アブディエル・アグラサル・エスピノサDarío Abdiel Agrazal Espinosa,[注 1] 1994年12月28日 - )は、パナマ共和国アグアドゥルセ英語版出身のプロ野球選手守備位置投手で、右投右打。身長191cm[注 2](6' 3")・体重98kg[注 3](216lb)。2019年現在はMLBピッツバーグ・パイレーツに所属している。

ダリオ・アグラサル
Darío Agrazal
ピッツバーグ・パイレーツ #67
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
出身地 コクレ県アグアドゥルセスペイン語版
生年月日 (1994-12-28) 1994年12月28日(24歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
216 lb =約98 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年7月 インターナショナル・フリーエージェントピッツバーグ・パイレーツと契約
初出場 マイナー / 2013年6月3日
メジャー / 2019年6月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

2012年にパイレーツと契約を結びプロ入り、2013年に同チーム傘下のマイナーチームでプロデビュー。2019年にパイレーツでメジャーデビュー。

経歴編集

プロ入りとパイレーツ傘下時代編集

2012年7月にインターナショナル・フリーエージェントピッツバーグ・パイレーツマイナー契約しプロ入り。翌年2013年6月13日にパイレーツ傘下のR級DSLパイレーツ英語版2で先発しプロデビュー。このシーズンは同チームに専属し、13登板・60.0を投げて、60・防御率2.40を記録した。

2014年R級GCLパイレーツ英語版[要リンク修正]に転属、同シーズンを専属した。シーズン成績は12先発・55.2回を投げて、3勝4敗・防御率4.20を記録。

2015年はA-級ウェストバージニア・ブラックベアーズ英語版に昇格、同シーズンを専属した。シーズン成績は14先発・76.0回を投げて、6勝5敗・防御率2.72を記録。

2016年はA級ウェストバージニア・パワーに昇格、同シーズンを専属した。シーズン成績は27先発・150.0回を投げて、8勝12敗・防御率4.20を記録。

2017年はA+級ブレイデントン・マローダーズに昇格し開幕を迎えた。6月20日にAA級アルトゥーナ・カーブに昇格。翌21日の試合で先発後、右胸の張りで7日間故障者リスト入りし、以後登板なくシーズンを終えた。シーズン成績は2チーム合計で15登板・84.1回を投げて、5勝4敗・防御率2.99を記録した。シーズンオフに、パイレーツはアグラサルを40人ロスターに追加した[2]

2018年はAA級アルトゥーナで開幕を迎えた[3]。5月26日に右肩の張りで7日間故障者リスト入り。7月23日にA+級ブレイデントンで復帰。8月5日にアルトゥーナに再昇格した。このシーズンは2チーム合計で17登板・93.2回を投げて、5勝6敗・防御率3.65を記録した[4]。シーズンオフにAZFLサプライズ・サグアローズ英語版に所属、1試合に先発した。

2019年もAA級アルトゥーナで開幕を迎えた。4月28日にAAA級インディアナポリス・インディアンズに昇格。6月15日にメジャー昇格し、同日行われたマイアミ・マーリンズ戦でメジャー初先発。この試合では4.0回を投げて3失点で、勝ち負けは付かなかった[5]。翌16日にインディアナポリス降格。10日後の26日にメジャー再昇格し、同日行われたヒューストン・アストロズ戦で先発。この試合では6.0回を投げて2失点で、メジャー初勝利を挙げた。

投球タイプ編集

平均91mph速球シンカー:フォーシーム4:1)、平均83mphのスライダー、平均86mphのチェンジアップを使用する[注 4]

詳細情報編集

背番号編集

  • 67 (2019 -)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ スペイン語発音: [da.ˈɾi.o aβ.ˈðjɛl a.ɣɾa.ˈsal ɛs.pi.ˈno.sa][1]
  2. ^ 6 ft 3 in = 190.5 cm
  3. ^ 216 pound = 97.9759519 kg
  4. ^ 2019年7月21日までのメジャーにおけるPITCHf/xデータ。

出典編集

  1. ^ スペイン語の発音記号変換ツール”. easypronunciation.com. 2019年7月20日閲覧。
  2. ^ Rob Biertempfel (2017年11月20日). “Pirates put Austin Meadows on 40-man roster; Gift Ngoepe traded”. TribLIVE. 2018年1月22日閲覧。
  3. ^ Curve's Agrazal hurls six hitless in '18 debut”. MiLB.com. 2019年7月21日閲覧。
  4. ^ https://www.mlbtraderumors.com/2019/01/pirates-claim-aaron-slegers-waivers-twins.html
  5. ^ Nubyjas Wilborn (2019年6月16日). “Pirates notebook: Dario Agrazal goes back to Class AAA and Yefry Ramirez called up”. Pittsburgh Post-Gazette. 2019年6月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集