メインメニューを開く

地理編集

ダマリーはセーヌ川の蛇行部、南岸に位置する。ムランは北岸と南岸の一部にあたる。対岸の東はル・メ=シュル=セーヌだが、ダマリーとは境界をもたない。ダマリーは南をフォンテーヌブローの森と接している。RER D線トランジリアンが停車する、ヴォーヴ駅がある。

地名の由来編集

1253年には Danemarie という綴りが見られる[1]。この名は聖母マリアに捧げられた礼拝堂の名から派生しており、接頭辞の dam は、dom と同じく神聖なるものを意味する。

ダマリーには前置詞 lès を介して教区にあるリス修道院(Abbaye du Lys)の名が付与され、かつてはダマリー=レ=リス(Dammarie lès Lys)、すなわち「リス修道院近くの聖母マリア礼拝堂」を意味する名で呼ばれていた。やがてアクサンなしに Dammarie les Lys と綴るようになったが、現在の正式な綴りは歴史的なものに戻されている。

フランス革命時代にはダマリー=レ=フォンテーヌ(Dammarie-les-Fontaines)と改名されていた[2]

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年 2012年
10246 12057 19741 19794 21148 20659 20838 20661 20892

参照元:1999年までLdh/Cassini[3]、2004年以降INSEE[4][5]

姉妹都市編集

脚注編集