ダン・ラトゥシュニー

ダン・ラトゥシュニー(Dan Ratushny 1970年10月29日 - )は、カナダオンタリオ州ネピーアン出身のアイスホッケー選手。1992年のアルベールビルオリンピックで銀メダルを獲得した。ポジションはディフェンスマン

獲得メダル
カナダの旗 カナダ
男子アイスホッケー
オリンピック
1992 アルベールビル 団体

コーネル大学の1年次、1989年のNHLドラフトウィニペグ・ジェッツから指名されたが、入団せずに大学にとどまった。攻撃的なディフェンスマンであった彼は、大学3年次には26試合で31ポイントをあげて、ECACカンファレンスのファーストチームに1990年、1991年と選ばれた。1990年のアイスホッケーU20世界選手権では金メダルを獲得した。アイスホッケーカナダ代表に選ばれた彼は大学を退学、アルベールビルオリンピック出場を目指した(当時はオリンピックにはプロ選手は出場できなかった)。

アルベールビルオリンピックで銀メダルを獲得したものの、ウィニペグ・ジェッツとの契約は難航し、そのシーズンはスイスでプレー、1992-93シーズンはIHLフォートウェイン・コメッツでプレー、NHLのシーズントレードデッドラインぎりぎりにバンクーバー・カナックスにトレードされた。この年のロサンゼルス・キングス戦へ出場し、スーパースターのリュック・ロビタイユ英語版に果敢なボディチェックを行った。翌シーズンからNHLで活躍することが期待されたが、トレーニングキャンプでAHL送りとなり、二度とNHLでプレーすることはなかった。1995年にカナックスからカットされた。その後もマイナーリーグでプレーした後、1999年に日本アイスホッケーリーグ西武鉄道アイスホッケー部に入団したが1シーズンでチームを去り[1]、その後フィンランドSMリーガスコットランドスウェーデン2部リーグでプレーした。

1997年にコーネル大学に復学し卒業、その後HEC経営大学院MBAを取得した。現在はトロント弁護士をしている。

2009-10シーズンにはかつてプレーしたスイスのEHCオルテンのヘッドコーチに就任、その後シュトラウビング・ティーゲルスのヘッドコーチに就任している[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『第36回日本アイスホッケーリーグ観戦ガイド』228頁 日本アイスホッケー連盟 2001年
  2. ^ Ein Newcomer wird Trainer in Straubing; Rechtsanwalt mit Eishockey im Blut ist neuer Chef an der Bande: Dan Ratushny” (2011年3月30日). 2011年8月28日閲覧。

外部リンク編集