メインメニューを開く

ダン本多(ダンほんだ)は、爆風スランプのサポートキーボーディストで、「それから」「ハイランダー」の作曲者。爆風スランプが一番売れていた頃の、サポートメンバーであったため、テレビへの出演も多く、サポートメンバーでありながら私設ファンクラブもあった。

爆風スランプ長期休暇に伴い、爆風のサポートから外れ、活動の場を大江千里のツアーサポートへとシフト。後に引退し、江川ほーじん事務所のマネージャーに転身。メジャーデビュー前の仕事ではザ・ボンチのバックバンドとしてワンクールを経験。

ステージ上のキーボードシステムがYAMAHA KX76と88であったため、当時同じシステムで演奏していたカシオペア向谷実がIBWアルバムに関わっている。

関連項目編集