ダヴィッド・ディ・ドナテッロ助演女優賞

ダヴィッド・ディ・ドナテッロ助演女優賞David di Donatello per la migliore attrice non protagonista)は、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の部門の一つ。1981年に設置された。

受賞と候補者一覧編集

太字が受賞者。

1990年代編集

  • 1990年
    • ナンシー・ブリッリ(『Piccoli equivoci』)
    • ステファニア・サンドレッリ(『Il male oscuro』)
    • パメラ・ヴィッロレージ(『Evelina e i suoi figli』)
    • マリエッラ・バレンティーニ(『赤いシュート』)
    • アマンダ・サンドレッリ
  • 1991年
  • 1992年
    • エリザベッタ・ポッツィ(『Maledetto il giorno che t'ho incontrato』)
    • アンジェラ・フィノッキアーロ(『Il muro di gomma』)
    • チンツィア・レオーネ(『Donne con le gonne』)
  • 1993年
  • 1994年
  • 1995年
  • 1996年
  • 1997年
    • バルバラ・エンリーキ(『踊れトスカーナ!』)
    • エディ・アンジェリッロ(『La bruttina stagionata』)
    • アンドレア・フェレオル(『アイリスにぞっこん』)
    • エヴァ・グリエーコ(『Marianna Ucrìa』)
    • ロレンツァ・インドヴィーナ(『遙かなる帰郷』)
  • 1998年
  • 1999年
    • チェチーリア・ダッツィ(『Matrimoni』)
    • パオラ・ティツィアーナ・クルチャーニ(『キス&ハグ』)
    • ルネッタ・サヴィーノ(『Matrimoni』)

2000年代編集

2010年代編集

  • 2010年
  • 2011年
    • ヴァレンティナ・ロドヴィーニ(『Benvenuti al sud』)
    • バルボラ・ボブローヴァ(『ロバの美』)
    • ヴァレリア・デ・フランチシス(『ジャンニと彼をめぐる女たち』)
    • アンア・フォリエッタ(『Nessuno mi può giudicare』)
    • クラウディア・ポテンツァ(『Basilicata Coast to Coast』)
  • 2012年
  • 2013年
    • マヤ・サンサ(『眠れる美女』)
    • アンブラ・アンジョリーニ(『Viva l'Italia』)
    • アンナ・ボナイウート(『ローマに消えた男』)
    • ロザベル・ラウレンティ・セラーズ(『幸せのバランス』)
    • フランチェスカ・ネリ(『Una famiglia perfetta』)
    • ファブリツィア・サッキ(『はじまりは5つ星ホテルから』)
  • 2014年
  • 2015年
    • ジュリア・ラッツァリーニ(『母よ、』)
    • バルボラ・ボブローヴァ(『黒の魂』)
    • ミカエラ・ラマッツォッティ(『Il nome del figlio』)
    • ヴァレリア・ゴリーノ(『インビジブル・スクワッド 悪の部隊と光の戦士』)
    • アンナ・フォリエッタ(『俺たちとジュリア』)
  • 2016年
  • 2017年
    • アントニア・トルッポ(『切り離せないふたり』)
    • ヴァレンティーナ・カルネルッティ(『歓びのトスカーナ』)
    • ヴァレリア・ゴリーノ(『はじまりの街』)
    • ミケーラ・チェスコン(『ピューマ』)
    • ロベルタ・マッテイ(『ゴッド・スピード・ユー!』)
  • 2018年
    • クラウディア・ジェリーニ(『愛と銃弾』)
    • ソニア・ベルガマスコ(『環状線の猫のように』)
    • ミカエラ・ラマッツォッティ(『ナポリの隣人』)
    • アンナ・ボナイウート(『ナポリ、熟れた情事』)
    • ジュリア・ラッツァリーニ(『ザ・プレイス 運命の交差点』)
  • 2019年

2020年代編集

  • 2020年

外部リンク編集