ダーイクンディー州

アフガニスタンの州

ダーイクンディー州(ダーイクンディーしゅう、Dāykondī Velāyat)は、アフガニスタンの中央部にあるである。2004年3月28日ウルーズガーン州の北部から分離、新設された新しい州である。面積8,088.33km2。州都はニリ (Neli)。人口399,600人[2]

ダーイクンディー州

دایکندی
ダーイクンディー州の位置
ダーイクンディー州の位置
北緯33度45分 東経66度15分 / 北緯33.750度 東経66.250度 / 33.750; 66.250座標: 北緯33度45分 東経66度15分 / 北緯33.750度 東経66.250度 / 33.750; 66.250
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
設立 2004年3月28日
州都 ニリ英語版
面積
 • 合計 8,088.33 km2
人口
(2021年)[1]
 • 合計 525,529人
 • 密度 65人/km2
等時帯 UTC+4:30 (アフガニスタン時間)
ISO 3166コード AF-DAY
主要言語 ダリー語ハザラギ語

住民編集

州の住民の大多数はハザーラ人である。州設立当初、ダーイクンディー州は8県を管轄していた。そのうち7県ではハザーラ人が多数派だったが、ギザブ県だけはパシュトゥーン人が多数を占めた。2006年5月、そのギザブ県はウルーズガーン州に復帰し、ダーイクンディー州が管轄する県はハザーラ人が多数派である7県となった。ダーイクンディーでは過去にハザーラ人同士の紛争が続き、70,000人が犠牲になったと報告されている[要出典]

経済編集

非常に良質のアーモンドの産地として名高く、国内中に出荷されている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Estimated Population of Afghanistan 2021-22”. National Statistic and Information Authority (NSIA) (2021年4月). 2021年6月21日閲覧。
  2. ^ 2006年の公式推計[1]

関連項目編集

参考文献編集

外部リンク編集