メインメニューを開く

ダーロ航空(Daallo Airlines)はアラブ首長国連邦ドバイに本拠地を置く航空会社である。

ダーロ航空
Daallo Airlines
IATA
D3
ICAO
DAO
コールサイン
DAALLO AIRLINES
設立 1991年
ハブ空港 ジブチ国際空港
保有機材数 3機
就航地 11都市
本拠地 アラブ首長国連邦ドバイ
外部リンク http://www.daallo.com/
テンプレートを表示

概要編集

2009年現在、本社はアラブ首長国連邦ドバイにあり、ハブ空港もジブチ共和国ジブチ国際空港としているが、もともとはソマリア民主共和国フラッグキャリアだったソマリ航空1991年に勃発したソマリア内戦により破綻したことを受けて設立されたソマリアの航空会社であった[1]

このため、今日でもソマリランド共和国を含むソマリア国内各地に就航している。 またダーロ航空のウェブサイトでもソマリアの通称である "Horn of Africa(アフリカの角(つの))"という表現が随所に見られ、政体が事実上存在しないソマリアにおける実質的なフラッグキャリアとなっている。

2014年1月8日、航空会社を評価するサイト AirlineRatings.com において、全世界の航空会社を比較調査した結果、安全性において2つ星の低い評価を受け、448航空会社中ワースト10にランキングされた[2]

就航都市編集

アフリカ

中東

かつてはロンドンパリにも就航していたが[3]ジブチを本拠地としていることから、ジブチの航空会社としてEU乗入禁止航空会社に指定されており[4]、現在では運航をしていない。

機材編集

事件・事故編集

2016年2月2日ソマリア・モガディシオ国際空港を離陸した159便が高度12,000フィート (3,700 m)~14,000フィート (4,300 m)で爆発し、1人が死亡、2人が負傷した。検査の結果、爆薬の残留物質の反応が出た[5]

脚注編集

外部リンク編集