チアプリド(英:Pimozide)とは神経遮断薬の1つで、第一世代の抗精神病薬である[1]統合失調症の治療薬として用いられる[2]

チアプリド
Tiapride.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 Tiapridal
法的規制
  • (Prescription only)
投与方法 Oral (tablets), IM, IV
薬物動態データ
生物学的利用能~75% (oral) (Tmax = 1 hour)
血漿タンパク結合Negligible
半減期2.9–3.6 hours
排泄Urine (70% as unchanged tiapride)
識別
CAS番号
51012-32-9 チェック
ATCコード N05AL03 (WHO)
PubChem CID: 5467
ChemSpider 5268 チェック
UNII LAH70H9JPH チェック
KEGG D08590  チェック
ChEMBL CHEMBL84158 チェック
化学的データ
化学式C15H24N2O4S
分子量328.427 g/mol
テンプレートを表示

禁忌・注意編集

QT延長のある患者には使用禁忌である。

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ 中島八十一 他:『脳と神経 37』(10): 1013、1985
  2. ^ Scatton, B; Cohen, C; Perrault, G; Oblin, A; Claustre, Y; Schoemaker, H; Sanger, DJ; Rouquier, L et al. (January 2001). “The preclinical pharmacologic profile of tiapride.”. European psychiatry : the journal of the Association of European Psychiatrists 16 Suppl 1: 29s-34s. doi:10.1016/s0924-9338(00)00526-5. PMID 11520476.