チェイス・センター

カリフォルニア州サンフランシスコの多目的アリーナ (2019 - )

チェイス・センター(Chase Center)はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコのミッション・ベイにある多目的アリーナ。

Chase Center
地図
概要
住所 Mission Bay Blocks 29-32[1]
所在地 San Francisco, CA
座標 北緯37度46分05秒 西経122度23分15秒 / 北緯37.76806度 西経122.38750度 / 37.76806; -122.38750座標: 北緯37度46分05秒 西経122度23分15秒 / 北緯37.76806度 西経122.38750度 / 37.76806; -122.38750
種類 Arena
座席数 18,064
会場寸法 900,000平方フィート (84,000 m2)
建設
着工 2017年1月17日
開業 2019年9月6日
設計者 MANICA Architecture (Design architect)
Gensler (Interiors)
構造エンジニア Walter P Moore, Magnusson Klemencic Associates
サービス
エンジニア
Smith Seckman Reid, Inc.
ゼネコン Clark Construction Group / Mortenson Construction
利用
ゴールデンステート・ウォリアーズ (NBA) (2019–)
ウェブサイト
www.chasecenter.com
テンプレートを表示

概要

編集

ゴールデンステート・ウォリアーズは1971年以来、オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム・アリーナを本拠を構えていた。しかし施設の老朽化によりオラクル・パークの近辺に新アリーナを建設。アリーナ近くにはカリフォルニア大学サンフランシスコ校があり、最寄り駅のUCSF/ミッション・ベイ駅がある。

2019年9月に完成、ネーミングライツはJPモルガン・チェースが取得[2][3][4]19-20シーズンからウォリアーズの新本拠地として使用されるている。こけら落とし公演はメタリカサンフランシスコ交響楽団とのオーケストラコンサートが行われた。

脚注

編集
  1. ^ Contact Us”. ChaseCenter.com. 2018年7月5日閲覧。
  2. ^ “Future Warriors arena to be named Chase Center”. NBA Media Ventures, LLC. (2016年1月28日). http://www.nba.com/2016/news/01/28/warriors-arena-naming-rights.ap/index.html?ls=iref:nbahpts 2016年1月29日閲覧。 
  3. ^ Dineen, J.K. (2016年1月28日). “Warriors arena to be named Chase Center — bank buys naming rights”. San Francisco Chronicle. 2016年1月29日閲覧。
  4. ^ Chase, Neil (2016年1月28日). “Chase Center: San Francisco's New Home for Basketball”. www.chase.com. 2016年1月29日閲覧。

外部リンク

編集