チェコスロバキア・グランプリ

チェコスロバキア・グランプリCzechoslovakian Grand Prix )とは、かつてチェコスロバキアで開催された自動車レースグランプリである。

概要編集

1930年9月28日マサリク・サーキットで初開催され、1938年ドイツに併合されるまで続けられた。この期間はF1カーの前身であるグランプリカーによって競われた。

中断期間を経て、1949年にF1カーによって戦後最初のグランプリが行われた。マサリクサーキットは17.8 km(11.06 マイル)に短縮され、曇りであったにもかかわらず400,000人が集まった。フォーミュラカーでの開催はこの年限りで、再び長い中断期間に入った。

1976年ヨーロッパツーリングカー選手権 (ETC) の1戦として再開された。1987年には世界ツーリングカー選手権 (WTC) 、1988年グループC世界スポーツプロトタイプカー選手権 (WSPC) として開催されたが、これが最後のイベントとなった。

チェコスロバキアレースでの勝者編集

桃色の背景は世界選手権ではない。

ドライバー 製造者 場所 詳細
1988年   ヨッヘン・マス
  ジャン=ルイ・シュレッサー
ザウバーメルセデス マサリク・サーキット Report
1987年   クラウス・ルドヴィグ
  Klaus Niedzwiedz
フォード マサリク・サーキット Report
1986年   Ulf Granberg
  トマス・リンドストローム
ボルボ マサリク・サーキット Report
1985年   Ulf Granberg
  アンデルス・オロフソン
ボルボ マサリク・サーキット Report
1984年   トム・ウォーキンショー
  ハンス・ヘイヤー
ジャガー マサリク・サーキット Report
1983年   トム・ウォーキンショー
  Chuck Nicholson
ジャガー マサリク・サーキット Report
1982年   トム・ウォーキンショー
  Chuck Nicholson
ジャガー マサリク・サーキット Report
1981年   Umberto Grano
  ヘルムート・ケレナース
BMW マサリク・サーキット Report
1980年   ヘルムート・ケレナース
  Siegfried Müller Jr.
BMW マサリク・サーキット Report
1979年   Raymond Van Hove
  Belgium Jean Xhenceval
  ピエール・デュドネ
BMW マサリク・サーキット Report
1978年   カルロ・ファチェッティ
  Martino Finotto
BMW マサリク・サーキット Report
1977年   カルロ・ファチェッティ
  Martino Finotto
BMW マサリク・サーキット Report
1976年   Jean Xhenceval
  Pierre Dieudonné
  Umberto Grano
BMW マサリク・サーキット Report
1950
-75
Not held
1949年   ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ マサリク・サーキット Report
1938
-48
Not held
1937年   ルドルフ・カラツィオラ メルセデス・ベンツ マサリク・サーキット Report
1936 Not held
1935年   ベルント・ローゼマイヤー アウトウニオン マサリク・サーキット Report
1934年   ハンス・スタック アウトウニオン マサリク・サーキット Report
1933年   ルイ・シロン ブガッティ マサリク・サーキット Report
1932年   ルイ・シロン ブガッティ マサリク・サーキット Report
1931年   ルイ・シロン ブガッティ マサリク・サーキット Report
1930年   ハインリッヒ・ヨアヒム・フォン・モルゲン、
  ヘルマン・ツー・ライニンゲン
ブガッティ マサリク・サーキット Report