メインメニューを開く

チェスター伯爵(チェスターはくしゃく、 Earl of Chester)は、イングランド王国、のちイギリス(連合王国)の伯爵位。

歴史編集

チェスターイングランド西部の都市である。元々は土着の有力豪族が支配しており、11世紀半ば過ぎに伯爵領として独立した。12世紀には国王をしのぐほどの勢力を誇ったが、1237年に当主のハンティンドン伯ジョン・オブ・スコットランドが子なくして死すと、イングランド王ヘンリー3世領となる。4代アルベマール伯ウィリアムが一時支配権を主張したが領地替えで納得させ、1254年、エドワード王太子(後のエドワード1世)の所領となる(爵位なし)。1264年第2次バロン戦争でエドワードが他の王族らと共に拘束されると、実権を掌握したシモン・ド・モンフォールがチェスター伯爵となったが、翌年に敗死。爵位も再び空位となった。

エドワード1世は外征を繰り返し行ったが、チェスターはウェールズ侵攻の足掛かりとして重宝された。1301年、王太子エドワード(後のエドワード2世)がウェールズ大公とともにチェスター伯爵となり、爵位が復活する。エドワード2世即位の後、1312年にエドワード王太子(後のエドワード3世)が叙爵されるとこれが慣例化し、以降、イングランド王太子(後に連合王国王太子)はウェールズ大公とチェスター伯爵をセットで名乗るようになる。1398年リチャード2世の命によって一時独立して公国となったが、翌年新国王ヘンリー4世によって伯爵領に戻されている。以降、チェスター伯位は主に王位継承者が保持した。

その叙爵の経緯から、伯爵としては比較的高い権威を持っており、現在もチェスターには常任の紋章官が在任する。

チェスター伯爵一覧編集

代数 受爵者 画像 受爵期間 備考
1 ヒュー・ダヴランシュ   1071年 - 1101年
2 リチャード・ダヴランシュ   1107年 - 1120年
3 ラヌルフ・ル・メシン   1120年 - 1129年
4 ラヌルフ・ド・ガーノン   1129年 - 1153年
5 ヒュー・ド・キヴェリオク   1153年 - 1181年
6 ラヌルフ・ド・ブロンドヴィル   1181年 - 1232年
7 ハンティンドン伯ジョン・オブ・スコットランド   1232年 - 1237年
8 シモン・ド・モンフォール   1264年 - 1265年
9 エドワード・アンジュー   1301年 - 1307年 のちイングランド王エドワード2世。
10 エドワード・アンジュー   1312年 - 1327年 先代の長男。
のちイングランド王エドワード3世。
11 エドワード・アンジュー   1343年 - 1376年 先代の長男。
通称エドワード黒太子。
12 リチャード・アンジュー   1376年 - 1377年 先代の次男。
のちイングランド王リチャード2世。
13 ヘンリー・ランカスター   1399年 - 1413年 先代の従弟の次男。
のちイングランド王ヘンリー5世。
14 エドワード・ランカスター   1453年 - 1471年 先代の孫。
15 エドワード・ヨーク   1471年 - 1483年 10代目の来孫(5代の子孫)。
のちイングランド王エドワード5世。
16 エドワード・ヨーク   1483年 - 1489年 先代の従弟。
17 アーサー・テューダー   1489年 - 1502年 先代の従姉の長男。
18 ヘンリー・テューダー   1504年 - 1509年 先代の弟。
のちイングランド王ヘンリー8世。
19 エドワード・テューダー   1537年 - 1553年 先代の長男。
のちイングランド王エドワード6世。
20 ヘンリー・フレデリック・ステュアート   1610年 - 1612年 先代の従兄の曾孫。
21 チャールズ・ステュアート   1616年 - 1625年 先代の弟。
のちイングランド王チャールズ1世。
22 チャールズ・ステュアート   1638年 - 1649年 先代の長男。
のちイングランド王チャールズ2世。
23 ジェームズ・フランシス・エドワード・ステュアート   1688年 先代の甥。
24 ジョージ・ハノーヴァー   1714年 - 1727年 21代目の姉の曾孫。
のちグレートブリテン王ジョージ2世。
25 フレデリック・ハノーヴァー   1729年 - 1751年 先代の長男。
26 ジョージ・ハノーヴァー   1751年 - 1760年 先代の長男。
のちグレートブリテン王ジョージ3世。
27 ジョージ・ハノーヴァー   1762年 - 1780年 先代の長男。
のち連合王国国王ジョージ4世。
28 エドワード・サクス=コバーグ=ゴータ   1841年 - 1901年 先代の弟の孫。
のち連合王国国王エドワード7世。
29 エドワード・ウィンザー   1901年 - 1910年 先代の次男。
のち連合王国国王ジョージ5世。
30 エドワード・ウィンザー   1910年 - 1936年 先代の長男。
のち連合王国国王エドワード8世。
31 チャールズ・マウントバッテン=ウィンザー   1948年 - 先代の弟の孫。