メインメニューを開く

チェ・スジョン

韓国の俳優

チェ・スジョン(朝鮮語: 최 수종、崔 秀宗、1962年12月18日 - )は、大韓民国男性俳優。身長174cm、血液型B型。妻は女優ハ・ヒラ朝鮮語版英語版

チェ・スジョン
各種表記
ハングル 최수종
漢字 崔 秀宗
発音: チェ・スジョン
ローマ字 Choe Su-jong(2000年式
Ch'oe Su-chong(MR式
英語表記: Choi SuJong
テンプレートを表示

来歴編集

ソウル特別市出身。1987年『愛が花咲く樹』でデビュー。ドラマの大ヒットと共に、彼の人気も上昇していった。その後、青春スターとして、数々のドラマ・映画に出演した。特に、1996年に主演した『初恋』では最高視聴率65.8%を記録し、国民的俳優への仲間入りを果たした。

転機となったのは、2000年に出演した『太祖王建』でのワン・ゴン役である。彼が歴史上の有名人でもあるワン・ゴンを演じることに、当初視聴者の多くは否定的であった。現代劇のイメージが強く、童顔で二重瞼の風貌がワン・ゴンのイメージとかけ離れているという意見が多かったからである。しかし、彼の努力と卓越した演技力が、そうした否定的意見を抑え込んでいった。結果、『太祖王建』は全200話、最高視聴率60.2%を記録する大ヒットドラマとなった。自身も、2001年KBS演技大賞・大賞を受賞する栄誉に輝いた。以後、時代劇での主演を務めるようになり、そのいずれもが高視聴率を記録し、いつしか“スジョン不敗”“韓流時代劇王”と称されるほどの、時代劇の第一人者となった。

出演作品編集

テレビドラマ編集

KBS
  • 愛が花咲く樹(1987年
  • ソウル トゥッペギ(1990年
  • 風は吹いても(1995年
  • プロジェクト(1996年
  • 初恋(1996年) ソン・チャニョク役
  • あなたが私を呼ぶとき(1997年) カン・ボムス役
  • 野望の伝説(1998年
  • 恋をしましょう(1999年
  • 人の家(1999年)
  • 愛してますか(1999年)
  • 太祖王建2000年) ワン・ゴン役
  • 太陽人 イ・ジェマ ~韓国医学の父~(2002年) イ・ジェマ役
  • あの青い草原の上で(2003年) チャ・テウン役
  • 海神 -Heshin-2004年) チャン・ボゴ役
  • 大祚榮2006年) テ・ジョヨン役
  • 新・伝説の故郷-四辰剣の呪い(2008年
  • 戦友 (2010年
  • プレジデント (2010年)
  • 大王の夢 (2012年)
MBC
  • 朝鮮王朝五百年-閑中録(1988年
  • 花嫁の部屋に愛開かれた(1990年)
  • 嫉妬(1992年[1]
  • 息子と娘(1992年)
  • 最後の恋人(1992年)
  • パイロット(1993年) カン・ミンギ役[2]
  • 野望(1993年)
  • 熱い川(1994年
  • 花火(1997年
  • 薔薇の戦争(2004年) パク・スチョル役

その他のテレビ番組編集

SBS
  • チェ・スジョン・ショー(2004年
  • ザ・スター・ショー(2008年

映画編集

  • 草の葉の愛(1988年
  • あのね、秘密だよ(1990年
  • お前に再び(1991年
  • 星が輝く夜に(1991年
  • 雨上がりの午後が好きですか?(1991年
  • 下の階の女と上の階の男(1992年
  • キスもできない男(1994年

受賞歴編集

  • 1990年 KBS演技大賞 人気賞
  • 1991年 KBS演技大賞 人気賞、MBC演技大賞 優秀演技賞、百想芸術大賞 人気賞
  • 1992年 MBC演技大賞 最優秀演技賞
  • 1993年 MBC演技大賞 最優秀演技賞
  • 1994年 百想芸術大賞 人気賞
  • 1995年 KBS演技大賞 人気賞
  • 1996年 KBS演技大賞 最優秀演技賞
  • 1998年 KBS演技大賞 演技大賞
  • 1999年 百想芸術大賞 人気賞、第26回韓国放送大賞 タレント部門賞
  • 2000年 第1回大韓民国演技大賞 フォトジェニック賞
  • 2001年 KBS演技大賞 演技大賞
  • 2002年 KBS演技大賞 人気賞
  • 2005年 KBS演技大賞 最優秀演技賞
  • 2007年 KBS演技大賞 演技大賞及びネチズン賞、文化観光省長官賞、第15回韓国最高人気芸能大賞 放送タレント部門大賞
  • 2008年 第35回韓国放送大賞 タレント部門賞、コリア・ドラマ・フェスティバル・アワード 最優秀賞

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ この作品ではチェ・ジンシルと共演。
  2. ^ TVQ九州放送が日本の地上波局として初めて放送した韓国の連続ドラマである。共演者のハン・ソッキュはその後映画界に転じて一連の「韓流」の礎を築いたひとり。