チェーザレ・ダ・セスト

チェーザレ・ダ・セスト(Cesare da Sesto、1477年 - 1523年7月27日)はイタリアの画家である。レオナルド・ダ・ビンチに指導を受け、その追随者になった画家である。

チェーザレ・ダ・セスト
Cesare da Sesto
IMG 4292 - Milano, Monumento a Leonardo - Cesare da Sesto - Foto Giovanni Dall'Orto 20-jan 2007.jpg
ミラノのダ・ビンチ像の傍のダ・セストの像(Pietro Magni作)
生誕1477年
セスト・カレンデ
死没1523年7月27日
ミラノ

略歴編集

ロンバルディアセスト・カレンデで生まれた。レオナルド・ダ・ビンチが1482年から1499年の間滞在したミラノで、ダ・ビンチ派の画家のなかで修行したと考えられているが、よく知られていない。セスト・カレンデのサンドナート修道院(Abbazia di San Donato)の装飾画を描いたと伝えられてきた[1]

ダ・セストの名前が記録に現れるのは1508年で、ローマのバチカン宮殿の装飾をして教皇ユリウス2世から報酬を受け取っているが、その作品は失われている[2]。この頃、現在はリスボンの国立古美術館に収蔵されている、聖母子像やローマのサントノフリオ・アル・ジャニコロ教会(Chiesa di Sant'Onofrio al Gianicolo)の壁画、ローマのサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会(Chiesa di San Giovanni Battista,Campagnano di Roma)で最近見つかった作品を描いた。

1513年ころからシチリアで働き、メッシーナの教会の祭壇画を描き、1515年からはナポリで働きカーヴァ・デ・ティッレーニの修道院(Abbazia territoriale della Santissima Trinità di Cava de' Tirreni)のために多翼祭壇画を制作した。この頃には作品にラファエロ・サンティの作品の影響もみられるようになっているとされる。

1520年にミラノに戻り、助手のベルナッツァーノ(Bernardino Bernazzano)と多翼祭壇画を制作した。

自らの作品を描いた他、ダ・ビンチの作品の模写を残したことでも知られている。

1872年にミラノに設置された、ダ・ビンチの記念碑では、ジョヴァンニ・アントーニオ・ボルトラッフィオ(Giovanni Antonio Boltraffio)、ジャン・ジャコモ・カプロッティ(Gian Giacomo Caprotti)、マルコ・ドッジョーノ(Marco d'Oggiono)とともに、ダ・ビンチの像の台座の周りにダ・セストの像が配置された。

作品編集

脚注編集

  1. ^ Marco Carminati, Cesare da Sesto, Milano-Roma 1994.
  2. ^ Leonardo a Donnaregina. I Salvator Mundi per Napoli, di Nicola Barbatelli, Carlo Pedretti, Elio De Rosa Editore; 2017, p. 77.

参考文献編集

  • Giovanni Agosti, Vincenzo Farinella, Qualche difficoltà nella carriera di Cesare da Sesto, in «Prospettiva», 53-56, 1988-1989, 325-333.
  • Nicola Barbatelli, Leonardo e Cesare da Sesto nel Rinascimento Meridionale, Poggio a Caiano 2013. ISBN [3]
  • Gaetano Bongiovanni, Cesare da Sesto, in Dizionario enciclopedico dei pensatori e dei teologi di Sicilia dalle origini al sec. XVIII, a cura di F. Armetta, vol. III, Caltanissetta - Roma 2018, ad indicem (soprattutto per l'attività svolta in Sicilia).*Marco Carminati, Cesare da Sesto, Milano-Roma 1994.
  • Marco Carminati, Cesare da Sesto, in I Leonardeschi: l'eredità di Leonardo in Lombardia, Milano 1998, 305-324.
  • Pierluigi De Vecchi ed Elda Cerchiari, I tempi dell'arte, volume 2, Bompiani, Milano 1999. ISBN 88-451-7212-0
  • Francesco Frangi, Cesare da Sesto, in Pittura a Milano. Rinascimento e Manierismo, a cura di Mina Gregori, Milano 1998, 240-242.
  • Caio Domenico Gallo, "Annali della città di Messina ... dal giorno di sua fondazione sino a tempi presenti", Tomo I, Messina, Francesco Gaipa, 1756.
  • Gaetano Grano, Philipp Hackert, "Memorie de' pittori messinesi e degli esteri che in Messina fiorirono dal secolo XII sino al secolo XIX", Messina, 1821.
  • Luigi G. Xerri: Sant’Ambrogio. La chiesa del cenacolo. Fontana Print S. A., Pregassona 1988[1]