チチ・ゴンザレス

チチ・ゴンザレス
Chi Chi Gonzalez
テキサス・レンジャーズ #21
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ボイントンビーチ
生年月日 (1992-01-15) 1992年1月15日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 ドラフト1巡目(全体23位)
初出場 2015年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

チチ・ゴンザレス(Chi Chi Gonzalez)ことアレクサンダー・ゴンザレス(Alexander Gonzalez, 1992年1月15日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ボイントンビーチ生まれのプロ野球選手(投手)。現在は、MLBテキサス・レンジャーズに所属している。

登録名の「チチ」は彼の祖父によってつけられたニックネームである[1]が、「アレクサンダー・ゴンザレス」や「アレックス・ゴンザレス」では同名の選手が多数いるため「チチ」を登録名としている。

目次

経歴編集

高校卒業時に2010年のドラフトでボルティモア・オリオールズから11巡目で指名された[2]が、オーラル・ロバーツ大学に進学した[3]2013年ドラフトでテキサス・レンジャーズから1巡目(全体の23番目)で指名された[4][5][6]。入団後はA-級スポケーン・インディアンスやA+級マートルビーチ・ペリカンズに所属した。

2014年はマートルビーチ・ペリカンズからAA級フリスコ・ラフライダーズに昇格した。

2015年は、AAA級ラウンドロック・エクスプレスでシーズン開幕を迎えた。5月30日にメジャーに初昇格し、当日のボストン・レッドソックス戦に先発した。5回までレッドソックス打線を無安打に抑え、6回表にデビッド・オルティスに二塁打、マイク・ナポリに二塁打を打たれ2アウト二・三塁となった時点で降板したが、後続の投手も抑えたため5回2/3を無失点となり初勝利を収めた[7]。その後は時々、先発でマウンドに登る機会があり、投げた14試合中10試合で先発登板した。防御率3.90・4勝6敗という成績を記録し、4勝のうち1勝は完封勝利だった。

2016年はメジャーでは3試合に先発登板しただけに留まり、防御率8.71・2敗・WHIP2.90と結果を残せなかった。マイナーのラウンドロックでは25試合中24試合に先発登板し、防御率4.70・8勝10敗・WHIP1.44という成績を残した。また、被本塁打の少なさが光り、138.0イニングで撃たれたのは8本だけだった。

選手としての特徴編集

詳細情報編集

背番号編集

  • 21 (2015年 - )

出典・脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集