メインメニューを開く

チャップリンの伯爵』(The Count)は、チャーリー・チャップリンミューチュアル社英語版における5作目のサイレント映画1916年の作品。共演はエドナ・パーヴァイアンスエリック・キャンベル。キャンベル扮する仕立屋とその見習い(チャップリン)が、偶然にも本物の伯爵に宛てられたパーティーへの招待状を見つけ、2人して伯爵を装って金持ちの家の跡取り娘 (エドナ) に取り入ろうと、諍いを起こすというドタバタ劇である。

チャップリンの伯爵
The Count
The Count (poster).jpg
監督 チャーリー・チャップリン
脚本 チャーリー・チャップリン
製作 チャーリー・チャップリン
撮影 ローランド・トザロー
配給 ミューチュアル・フィルム・コーポレーション英語版
公開 1916年9月4日
上映時間 24分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
英語字幕
テンプレートを表示

キャスト編集

日本語吹替編集

俳優 日本語吹替
チャールズ・チャップリン 平田広明
エドナ・パーヴァイアンス 安達忍
エリック・キャンベル 宝亀克寿
(ナレーター) 近石真介
この作品はサイレント映画だが、チャップリンのデビュー100周年を記念し、日本チャップリン協会監修のもと、日本語吹替が製作された[2]

脚注編集

  1. ^ 吹替で蘇る!チャップリン笑劇場”. STAR CHANNEL. 2014年10月1日閲覧。
  2. ^ チャップリンの伯爵”. STAR CHANNEL. 2014年10月1日閲覧。

外部リンク編集