メインメニューを開く

チャド・デニス・スミスChad Dennis Smith, 1989年10月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ベンチュラ郡サウザンドオークス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBテキサス・レンジャーズ傘下AAAラウンドロック・エクスプレスに所属している。

チャド・スミス
Chad Smith
テキサス・レンジャーズ (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ベンチュラ郡サウザンドオークス
生年月日 (1989-10-02) 1989年10月2日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト17巡目(全体527位)でデトロイト・タイガースから指名
初出場 2014年6月22日 クリーブランド・インディアンス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとタイガース時代編集

2011年4月にトミー・ジョン手術を行った[1]が、6月にMLBドラフトデトロイト・タイガースから17巡目(全体527位)指名され、8月4日に契約。この年は手術の影響でプレーすることはなかった。

2012年、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・タイガースでプロデビュー。この年はA-級コネチカット・タイガースとA級ウェストミシガン・ホワイトキャップスでもプレー。A級では8試合に登板し、0勝2敗・防御率4.38の成績を残した。

2013年はA級ウェストミシガンで43試合に登板し、5勝4敗1セーブ・防御率2.12の成績を残した。

2014年はAA級エリー・シーウルブズで開幕を迎え、5月にAAA級トレド・マッドヘンズへ昇格。6月18日にタイガースとメジャー契約を結び[2]6月22日クリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビュー。9点リードの9回裏から登板したが、1回を投げ4安打3失点のほろ苦いデビューとなった[3]。10試合に登板したが、防御率5.40と結果を残せず、7月19日にAAA級トレドへ降格した。

2015年2月24日DFAとなった[4]

アスレチックス時代編集

2015年2月26日ウェイバー公示を経てオークランド・アスレチックスへ移籍した[5]。開幕を傘下のAAA級ナッシュビル・サウンズで迎えた後、5月3日に昇格。だが、2試合で防御率33.75と振るわず、7日にDFAとなった。

エンゼルス傘下時代編集

2015年5月8日に金銭トレードでロサンゼルス・エンゼルスへ移籍したが、5月27日にカーク・ニューエンハイスの獲得に伴いDFAとなった[6]

マーリンズ傘下時代編集

2015年5月29日にウェーバーでマイアミ・マーリンズへ移籍した[7]。25人ロースターからは外れ、AAA級ニューオーリンズ・ゼファーズに所属している。

レンジャーズ傘下時代編集

2015年8月19日に、テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。

選手としての特徴編集

詳細情報編集

背番号編集

  • 55 (2014年)
  • 63 (2015年)

脚注編集

  1. ^ Chad Smith” (英語). USC Trojan Athletics. 2014年7月28日閲覧。
  2. ^ Jason Beck (2014年6月18日). “Smith has quick path from rookie ball to Detroit” (英語). MLB.com. 2017年4月5日閲覧。
  3. ^ Scores for Jun 22, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年6月22日). 2014年7月28日閲覧。
  4. ^ Michael Hurcomb (2015年2月24日). “Tigers take reliever Chad Smith off 40-man roster” (英語). CBS Sports. 2015年2月24日閲覧。
  5. ^ Detroit Tigers lose right-hander Chad Smith to Oakland Athletics on waiver claim” (英語) (2015年2月26日). 2015年2月27日閲覧。
  6. ^ Transactions | angels.com: Team May 2015” (2015年5月27日). 2015年6月5日閲覧。
  7. ^ Transactions | marlins.com: Team May 2015” (英語) (2015年5月29日). 2015年6月5日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集