チャド・マックイーン

チャドウィック・スティーブン・マックイーン(Chadwick Steven McQueen、1960年12月28日 - )は、アメリカ俳優映画製作者、自動車レーサー

父親は俳優のスティーブ・マックイーン、母親は女優のニール・アダムス。長男のスティーブン・R・マックイーンも俳優。また、アメリカの脚本家であるジョッシュ・エバンズは義理の兄弟に当たる(スティーブの2度目の妻であったアリ・マッグローの再婚相手の子)。

ハイスクール卒業後、父のプロダクションである「ソーラープロ」で映画制作に携わった後、俳優に転向。その後プロデューサーも勤める。 また、父親同様モータースポーツに興味を示し、自動車オートバイのレーサーとしても活動する。結果は残せなかったが、父親であるスティーヴが果たせなかったル・マン24時間レースへの参戦を果たしたこともある。

主な作品編集

CM編集

1989年ころのホンダCMで、チャドが父のスティーブとの思い出に浸りながら現在の家族のために安全運転を訴える作品がある。これは1972年にスティーブが出演したモトクロッサーのCMに対するオマージュとなっている。