チャルトリスキ美術館

チャルトリスキ美術館(ポーランド語: Muzeum Książąt Czartoryskich w Krakowie)はポーランド南部の都市クラクフにある、ポーランド最古の美術館である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg チャルトリスキ美術館
Czartoryski Palace, 17-19 świętego Jana street, Old Town, Kraków, Poland.jpg
美術館の入り口
チャルトリスキ美術館の位置(クラクフ中心部内)
チャルトリスキ美術館
クラクフ中心部内の位置
チャルトリスキ美術館の位置(クラクフ旧市街内)
チャルトリスキ美術館
チャルトリスキ美術館 (クラクフ旧市街)
施設情報
正式名称 Muzeum Książąt Czartoryskich w Krakowie
管理運営 チャルトリスキ公爵財団
開館 1878年
所在地 19 Św. Jana Street Kraków, Poland
位置 北緯50度03分52.8秒 東経19度56分23.8秒 / 北緯50.064667度 東経19.939944度 / 50.064667; 19.939944座標: 北緯50度03分52.8秒 東経19度56分23.8秒 / 北緯50.064667度 東経19.939944度 / 50.064667; 19.939944
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

歴史編集

1801年にイザベラ・チャルトリスカ公爵夫人によって設立された。現在のルブリン県の都市プワヴィで設立された。1878年にクラクフの現在の場所へ移った。第二次世界大戦後はポーランド国立博物館であったが、1991年にポーランド政府はその施設と所蔵品のすべてをチャルトリスキ家当主であるアダム・カロル・チャルトリスキ公爵に返還した。現在はアダム・カロル・チャルトリスキ公爵が美術館を保有し、公爵がオーナーおよび理事長を務めるチャルトリスキ公爵財団が運営と管理のすべてを行う私立美術館となっている。チャルトリスキ美術館の収蔵品コレクションは私立美術館としてはヨーロッパ有数の規模をもつ。

所蔵作品編集

日本にて編集

2002年に横浜美術館等にて「レオナルド・ダ・ヴィンチ《白貂を抱く貴婦人》チャルトリスキ・コレクション展」が開催された。

外部リンク編集