メインメニューを開く

チャルレス・アランギス

チリのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアランギス第二姓(母方の)はサンドバルです。

チャルレス・マリアーノ・アランギス・サンドバルスペイン語: Charles Mariano Aránguiz Sandoval発音 [aˈɾaŋɡis]1989年4月17日 - )は、チリ同国代表サッカー選手。ポジションはMF

チャルレス・アランギス Football pictogram.svg
2017 Confederation Cup - CHIAUS - Charles Aránguiz.jpg
チリ代表でのアランギス (2017年)
名前
本名 チャルレス・マリアーノ・アランギス・サンドバル
Charles Mariano Aránguiz Sandoval
ラテン文字 Charles Aránguiz
基本情報
国籍  チリ
生年月日 (1989-04-17) 1989年4月17日(29歳)
出身地 サンティアゴ
身長 171cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン
ポジション MF
背番号 20
ユース
2002 チリの旗 CFウニベルシダ・デ・チレ
2003-2005 チリの旗 CDコブレロア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2009 チリの旗 CDコブレロア 97 (11)
2007 チリの旗 CDコブレサル(loan) 14 (1)
2009-2010 チリの旗 CSDコロコロ 32 (5)
2010 アルゼンチンの旗 キルメスAC 14 (0)
2011-2013 チリの旗 CFウニベルシダ・デ・チレ 95 (20)
2014-2015 ブラジルの旗 SCインテルナシオナル 55 (11)
2015- ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 60 (5)
代表歴2
2009  チリ U-20 4 (1)
2009-  チリ 65 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月31日現在。
2. 2018年6月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

CFウニベルシダ・デ・チレ時代には、その戦略的なセンス、スタミナやプレーメイク能力、マークやパスの能力から、既にプレメーラ・ディビシオン有数のミッドフィールダーとして考えられていた。ポジションとしてはミッドフィールダーで、守備的ミッドフィールダー、セントラルミッドフィールダーのほか、右ウイングもこなすことが出来る。国際サッカー連盟の公式サイトでも「狡猾で獰猛な最上級のミッドフィールダーで、特にボールを供給してパスを運びネットを揺らす能力で著名である」と紹介されている[1]

目次

クラブ歴編集

幼時編集

首都州プエンテ・アルトで生まれた。母親はサッカー指導者であった[1]。13歳にしてCFウニベルシダ・デ・チレの下部組織に所属し、その後CDコブレロアに移籍した[2]

プロデビュー編集

2006年にそのままCDコブレロアのトップチームに昇格、CDコブレサル戦で初出場した。プリメーラ・ディビシオンでの初得点は同年のCDオヒギンス戦であった。その後、CDコブレサルへのレンタル移籍、CDコブレロアへの復帰を経て、CSDコロコロに移籍し、2009年のプリメーラ・ディビシオンのクラウスーラを制した[1]

2010年にはアルゼンチンのキルメスACに移籍した。

CFウニベルシダ・デ・チレ編集

その後2011年1月1日にCSDコロコロのライバルであり、下部組織時代に在籍したCFウニベルシダ・デ・チレに61万6000ユーロで移籍した。CFウニベルシダ・デ・チレではすぐにレギュラーの座を掴むとコパ・スダルメリカーナ2011制覇に貢献した[3]。決勝戦でエクアドルのLDUキトを4-0で下し[4]、チリ勢としては20年ぶりの大陸大会でのタイトルを持ち帰った[5]

2013年4月17日、2012-13シーズンのコパ・チレの準決勝ではウニオン・エスパニョーラと3-3の引分となりPK戦に縺れ込んだが彼のPKを始めとする決定力で5-4とし、決勝進出にクラブを導いた[6]。決勝戦ではフル出場し、ウニベルシダ・カトリカとの試合はフアン・イグナシオ・ドゥマの決勝点によって勝利を収め、タイトルを獲得した[7]

SCインテルナシオナル編集

2014年1月1日にはジャンパオロ・ポッツォがCFウニベルシダ・デ・チレが所有していた彼の権利の半分を買い取り、ウディネーゼ・カルチョに移籍、10日にブラジルのSCインテルナシオナルへのレンタル移籍が決まった[8][9][10]。結局、ウディネーゼ・カルチョでプレイする事は全く無かった。

SCインテルナシオナルではカンピオナート・ガウショの2014シーズン最優秀選手を受賞し、クラブも43回目の優勝を達成した[1]

2014年6月11日には投資家との連携によってSCインテルナシオナルに完全移籍、移籍金は明らかになっていない。そして2018年6月までの新たな契約で合意に達した[11]

バイエル・レバークーゼン編集

2015年8月13日にバイエル・レバークーゼンがSCインテルナシオナルから買収、移籍金は不明である。[12]。彼には20番の背番号が与えられた。

代表歴編集

2007年にはミルクカップに参加した。2008年にはトゥーロン国際大会やミルクカップなどにも参加した。その後2009 南米ユース選手権に参加し、フリーキックから1得点を挙げた。

チリA代表としての初出場は2009年であったが、2010 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2011の際にはメンバーに選ばれなかった。代表に定着したのは2014 FIFAワールドカップ・南米予選で、7試合に出場しボリビア代表ベネズエラ代表から得点を奪った[1]

2014年6月1日には2014 FIFAワールドカップの最終メンバーに選抜された[13]。グループステージ第2戦となったエスタジオ・ド・マラカナンでのスペイン代表戦ではエドゥアルド・バルガスの得点をアシストし、その後彼も得点しスペイン代表を完封、前回王者のグループステージ敗退とチリ代表の決勝ラウンド進出に大きな役割を果たした[14]

コパ・アメリカ2015ではボリビア代表戦で得点を挙げ5-0の大勝に貢献、決勝ラウンドに進出し、優勝を果たした[15]

個人成績編集

代表編集


チリ代表国際Aマッチ
出場得点
2009 1 0
2010 3 0
2011 2 0
2012 6 2
2013 6 0
2014 13 2
2015 9 2
2016 7 1
合計 47 7

代表での得点一覧[10]

タイトル編集

クラブ編集

CSDコロコロ
CFウニベルシダ・デ・チレ
SCインテルナシオナル

代表編集

チリ

参考文献編集

  1. ^ a b c d e “Charles ARANGUIZ”. FIFA. http://www.fifa.com/worldcup/players/player=318150/profile-detail.html 2014年6月19日閲覧。 
  2. ^ "Quiero sacar a mi familia de la población"[リンク切れ]
  3. ^ Historia” (Spanish). Universidad de Chile. 2014年6月18日閲覧。
  4. ^ Copa Sudamericana Final 2011, Universidad De Chile Vs. LDU Quito: La "U" Win Easily In Spectacular Fashion”. SB Nation (2011年12月14日). 2014年6月18日閲覧。
  5. ^ Universidad de Chile's perfect year remains on after Copa victory”. The Guardian (2011年12月9日). 2014年6月18日閲覧。
  6. ^ DRAMÁTICA CLASIFICACIÓN DE LA "U" A LA FINALÍSIMA DE LA COPA CHILE MTS” (Spanish). ANFP (2013年4月17日). 2014年6月19日閲覧。
  7. ^ LA "U" ES CAMPEÓN DE LA COPA CHILE Y VA A LA SUDAMERICANA” (Spanish). ANFP (2013年5月9日). 2014年6月19日閲覧。
  8. ^ Internacional sign Chile midfielder Charles Aránguiz on loan”. SambaFoot (2014年1月11日). 2014年6月18日閲覧。
  9. ^ Internacional oficializa contratação do chileno Charles Aranguíz”. terra.com.br (2014年1月10日). 2014年8月25日閲覧。
  10. ^ a b チャルレス・アランギス - Soccerwayによる個人成績
  11. ^ Inter anuncia compra em definitivo do chileno Charles Aránguiz”. globoesporte.com (2014年7月11日). 2016年4月28日閲覧。
  12. ^ Bayer 04 sign Chile international Aránguiz”. bayer04.de (2015年8月13日). 2016年4月28日閲覧。
  13. ^ Vidal named in Chile's World Cup squad”. FIFA (2014年6月1日). 2014年6月18日閲覧。
  14. ^ Spain crash out as irresistible Chile prove too much of a handful”. The Guardian (2014年6月18日). 2014年6月18日閲覧。
  15. ^ “Chile 5-0 Bolivia”. BBC. (2015年6月19日). http://www.bbc.com/sport/0/football/33085629 

外部リンク編集