チャンカパーナ

チャンカパーナ
NEWSシングル
初出アルバム『NEWS
B面 Starry(初回盤 N)
ヴァンパイアはかく語りき(初回盤 E)
PeekaBoo...(初回盤 W)
Addict(初回盤 S)
フルスイング(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • 2012年7月度月間2位(オリコン)
  • 2012年度年間20位(オリコン)
  • 登場回数46回(オリコン)
  • 1位Billboard JAPAN Hot 100
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 7位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 27位(Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)
NEWS シングル 年表
Fighting Man
2010年
チャンカパーナ
(2012年)
WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ
(2012年)
テンプレートを表示

チャンカパーナ」は、NEWSの14枚目のシングル2012年7月18日ジャニーズ・エンタテイメントから発売された。

目次

概要編集

前作「Fighting Man」から約1年8か月ぶりに発売された2012年1枚目のシングル。山下智久錦戸亮が脱退して4人体制になって以来初めてのシングル。初回スペシャルBOX、初回盤 N、初回盤 E、初回盤 W 、初回盤 S、通常盤の6形態で発売。

『チャンカパーナ』とは、「愛しい人」という意味を込めて作った造語であり、意味を知りたくて思わず検索してしまうことを狙って、あえてエキゾチックでなにか由来がありそうな言葉になっている。

なお、「愛しい人」とは、NEWSのファンのことを指している。これにちなんで、後年、NEWSのファンのことを「パーナ」と呼ぶようになった[1]

特典にMakingがつくのは、『LIVE』以来であり、シングルには『星をめざして』以来である。

チャート成績編集

2012年7月30日付オリコン週間シングルチャートで初動売上約24.5万枚を記録し、初登場1位にランクインした。NEWSにとって、同チャートでの1位獲得はデビューから14作連続となった。また、初動売上が20万枚を突破したのは2009年4月に発売した「恋のABO」以来約3年2か月ぶりとなった[2]

収録曲編集

初回スペシャルBOX編集

CD

  1. 初回盤 N
  2. 初回盤 E
  3. 初回盤 W
  4. 初回盤 S

特典DVD

  1. チャンカパーナ Music Clip (Long Ver.) & Making(26分収録)

特典

  1. エントリーID『金』
  2. 折込両面ポスター(57㎝×50㎝の4つ折り)

初回盤 N編集

小山Ver.ジャケット

CD

  1. チャンカパーナ
    作詞:Hacchin' Maya、作曲:ヒロイズム、編曲:CHOKKAKU
  2. Starry [Vocal:小山慶一郎]
    作詞:小山慶一郎、作曲:ヒロイズム、編曲:大坪直樹
  3. Starry(オリジナル・カラオケ)

特典

  1. 視聴ID『銀』

初回盤 E編集

加藤Ver.ジャケット

CD

  1. チャンカパーナ
  2. ヴァンパイアはかく語りき [Vocal:加藤シゲアキ]
    作詞:加藤シゲアキ、作曲・編曲:中西亮輔
  3. ヴァンパイアはかく語りき(オリジナル・カラオケ)

特典

  1. 視聴ID『銀』

初回盤 W編集

増田Ver.ジャケット

CD

  1. チャンカパーナ
  2. PeekaBoo... [Vocal:増田貴久]
    作詞:Ryohei、作曲:Chris Meyer、編曲:千葉純治
  3. PeekaBoo...(オリジナル・カラオケ)

特典

  1. 視聴ID『銀』

初回盤 S編集

手越Ver.ジャケット

CD

  1. チャンカパーナ
  2. Addict [Vocal:手越祐也]
    作詞・作曲:手越祐也、編曲:鈴木雅也
  3. Addict(オリジナル・カラオケ)

特典

  1. 視聴ID『銀』

通常盤編集

CD

  1. チャンカパーナ
  2. フルスイング
    作詞・作曲:ヒロイズム、編曲:亀田誠治
  3. チャンカパーナ(オリジナル・カラオケ)
  4. フルスイング(オリジナル・カラオケ)

特典

  1. 視聴ID『銀』(初回プレス分のみ)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大貫未来/清談社 (2013年8月6日). “NEWSのファンは「パーナ」、KAT-TUNのファンは「ー(ハイフン)」 摩訶不思議ジャニオタ用語 | 「マイナビウーマン」” (日本語). NEWSのファンは「パーナ」、KAT-TUNのファンは「ー(ハイフン)」 摩訶不思議ジャニオタ用語. マイナビ. 2013年8月6日閲覧。
  2. ^ “【オリコン】NEWS、1年8ヶ月ぶり再始動シングル首位 リーダー小山「涙が出た」”. オリコン. (2012年7月24日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2014698/full/ 2012年7月24日閲覧。 
「チャンカパーナ」の調
  イ短調
(Am)
  嬰ヘ短調
(Fm)
  変ロ短調
(Bm)