メインメニューを開く

チャント!』は、CBCテレビ2019年4月1日より、毎週月 - 金曜日の夕方に放送される中京ローカル報道情報番組

チャント!
ジャンル 報道番組/情報番組
出演者 大石邦彦
オープニング 夕焼けのファインダー
コアラモード.
制作 CBCテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年4月1日 -
放送時間 月 - 金曜日(平日)15:49 - 19:00
放送分 191分
公式サイト

特記事項:
途中、『Nスタ』(TBSテレビ制作)を17:50 - 18:15に内包している。

目次

概要編集

2006年4月3日から13年にわたって放送されてきた報道番組『イッポウ』の後継ぎ・リニューアル番組として、放送時間を3時間超に拡大した。

番組タイトルの『チャント!』には、「森羅万象、コトの本質を“ちゃんと”わかりやすく伝え、地域への“応援歌(chant)”でありたい」という思いが込められているという。

当番組の開始により、1974年から45年にわたって放送されてきた16時台の『ドラマアンコール』(終了時点では15時57分 - 16時50分)は廃止された[1][2]。 その一方で、13:55から放送の『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』と合わせて在名局では初の名古屋発約5時間生放送枠[3]が誕生した[4]

同番組のメインキャスターは、前番組の『イッポウ』に引き続き大石邦彦が担当。また、元SKE48柴田阿弥フリーアナウンサー)が地上波の情報番組では、初めてのキャスターとなる[5]

出演者編集

キャスターで特記がない者はCBCテレビアナウンサー。

◎は『イッポウ』から続投。◇は『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』にも出演。◆は『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』から異動。

メインキャスター
サブキャスター
キャスター・中継
  • 三浦優奈◎(木・金曜日)【木曜日はサブキャスター、金曜日は中継リポーター】
気象キャスター
16時台 - 17時台の天気コーナー担当
  • 桜沢信司◎◇(気象予報士・CBC記者で元アナウンサー)
18時台の天気コーナー担当
コメンテーター
リポーター

過去の出演者編集

放送時間編集

放送期間 放送時間 摘要
2019年4月1日 - 15:49 - 19:00 TBS制作『Nスタ』について、第2部のJNN枠(全国ニュース)を17:50 - 18:15に内包する。

タイムテーブル編集

備考編集

コーナー編集

『きょう1日のニュースがわかる』(月曜日〜金曜日)
『エンスポ』(月曜日〜金曜日)
芸能ニュース、スポーツニュースを取り上げる。
『追跡X(エックス)』
『Nスタ』
TBSのスタジオから第2部JNN枠のみを17時50分~18時15分をネットする。
『ニュースMAP』

日替わり企画(16時台)編集

『家事えもんの教えて!ヒット商品』(月曜日)
  • リポーター/松橋周太呂(家事えもん)
『即席スタート!』(火曜日)
  • リポーター/相席スタート
『オシャレさんぽ』(水曜日)
  • リポーター/飯窪春菜、近藤千尋、高橋愛、新垣里沙
『暮らしのハッピーレンジャー』(木曜日)
  • リポーター/キンタロー。
『金曜のこれイイネ!』(金曜日)
  • リポーター/菊地亜美、佐藤実絵子、白鳥久美子(たんぽぽ)、水城あやの
『チャント!調べます?』(月曜日〜金曜日)

日替わり企画(17時台)編集

『いざ学校に向かいます』(月曜日)
  • リポーター/向井慧(パンサー)
『ガンバレ○業』(火曜日)
  • リポーター/ガンバレルーヤ
『全力!お助けちゃん』(水曜日)
  • リポーター/平松賢人(BOYS AND MEN)
『大石が行く!』(木曜日)
  • リポーター/大石邦彦
『なりゆきアフロ どこに行けばいいですか』(金曜日)
  • リポーター/副島淳

日替わり企画(18時台)編集

『姉さん!!いいとこ見つけました』(月曜日)
  • リポーター/いとうあさこ、大久保佳代子(オアシズ)/本多ひでゆき(本田兄妹)、ゆーびーむ☆
『教えマスター』(水曜日)
  • リポーター/菊地亜美、横澤夏子
『週末 愛してまーす!!』(金曜日)
  • リポーター/棚橋弘至

天気予報編集

『お天気電話相談』
翌日以降に旅行やレジャー等に出かける視聴者と電話を繋ぎ、旅行目的等について大石らと会話した後、桜沢が目的地のピンポイント予報を伝えるコーナー。目的地は東海地方に限定されず海外でも良い。また、当番組が放送されていない地方の在住者から応募が来ることもある。なお、目的地のピンポイント予報は、朝・昼・夜と以前より詳細になった。 前番組『イッポウ』から継続。ただし、毎週金曜日のみの放送となった。
『きょうママになりました』

テーマ曲編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ CBCテレビ「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回 2019年3月19日 毎日新聞。
  2. ^ ちなみに、中京地区では同年7月1日(月曜日)から、『ドラマアンコール』とほぼ同じ時間帯(月 - 金曜日16:00 - 16:54)でテレビ愛知が『水戸黄門』の再放送を始めている。
  3. ^ ただし、『チャント!』の途中でTBS制作の『Nスタ』をネット受けする時間帯があるため、5時間5分の間全てが名古屋発の放送となるわけではない。
  4. ^ 2019年4月1日(月)からCBCテレビの午後帯が“大変革”!!月曜~金曜 午後3:49 - 7:00の新番組『チャント!』がスタート PR TIMES 2019年2月28日発行、同日閲覧。
  5. ^ 元SKE48柴田阿弥:地上波情報番組で初キャスターに 地元・名古屋での抜てきに「夢かなった」 2019年3月8日 MANTANWEB(まんたんウェブ)。
  6. ^ 村尾信尚:地元・東海エリアで情報番組のコメンテーターに 近藤サト、プロレスラー棚橋弘至も 2019年3月29日 MANTANWEB(まんたんウェブ)。
  7. ^ 最初の事例は、平成時代最後の日(2019年4月30日:火曜日)の16:50 - 17:20に編成された『JNN報道特別番組「Nスタ」天皇陛下最後のお言葉』。また、同日には13:55 - 15:49に『報道特別番組 Nスタスペシャル「平成最後の日 天皇陛下退位へ」』の同時ネットを優先する代わりに、『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』を全編休止した。
  8. ^ この場合には、前枠の『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』を全編休止。ただ、2019年5月2日・3日はCBCテレビにおいては13:55 - 16:50に中日クラウンズ中継を放送したが、『ゴゴスマ』に関してはTBSテレビをはじめとするネット局向けに裏送りネットを行った。

関連項目編集

  • ミント! - CBCテレビと同じTBS系列局の毎日放送が、2019年4月改編から平日に関西ローカルで放送中の情報番組。放送開始日、放送時間、ローカルニュースや『Nスタ・第2部』のJNN枠のみを内包するフォーマットなどが共通している。当番組のレギュラー陣からは、野々村がロケ企画のリポーターを務めるほか、他の人物をスタジオゲストに迎えることもある。
  • JNN発 列島ニュース - CS放送・TBS NEWSで平日20:30から放送されている番組。同番組内で、当番組のメインニュースパートやフラッシュニュースコーナーで放送された中京ローカルニュースが数項目ほど録画ネットされている。

外部リンク編集

CBCテレビJNN 平日夕方のCBCニュース
前番組 番組名 次番組
イッポウ
(2006.4.3 - 2019.3.29)
チャント!
(2019.4.1 - )
-
CBCテレビ 月 - 金曜日15:49 - 19:00
ゴゴスマ -GO GO!Smile!-
※13:55 - 15:57
【8分短縮して継続】
ドラマアンコール 水戸黄門
※15:57 - 16:50
【再放送枠】
イッポウ
※16:50 - 19:00
【終了時点ではTBS制作『Nスタ』の
JNN枠のみを内包】
チャント!
(2019.4.1 - )
-