チャンミー(Jangmi)は、2000年台風委員会により制定された台風のアジア名(国際名)の1つで、順番は67である[1]。命名国は韓国で、朝鮮語で「バラ(장미)」を意味する[1]

この名前が付けられた台風編集

備考編集

2002年の台風19号の際は、表記が「Changmi」であったが、その後綴りが変更され、2008年の台風15号以降は「Jangmi」となっている。

脚注編集

[脚注の使い方]