チャーリー・ヘイズ

チャーリー・デウェイン・ヘイズCharles Dewayne Hayes, 1965年5月29日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州フォレスト郡ハッティズバーグ出身の元プロ野球選手三塁手)。右投右打。

チャーリー・ヘイズ
Charlie Hayes
Charlie Hayes 2009.jpg
引退後、ニューヨーク・ヤンキースのオールドタイマーズデーにて
(2009年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシシッピ州フォレスト郡ハッティズバーグ
生年月日 (1965-05-29) 1965年5月29日(57歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 1983年 MLBドラフト4巡目
初出場 1988年9月11日
最終出場 2001年6月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

息子のケブライアン・ヘイズもメジャーリーガー(三塁手)である。

経歴編集

現役時代編集

1983年MLBドラフト4巡目(全体96位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名され、プロ入り。

1988年にメジャーデビュー。1989年6月にフィラデルフィア・フィリーズへ移籍後に正三塁手として定着し、1990年にはナショナルリーグ最多の324補殺を記録する[1]

1992年ニューヨーク・ヤンキースでプレーの後、オフの11月17日に行われた拡張ドラフトで、翌1993年より発足するコロラド・ロッキーズへ移籍した。ロッキーズ創設元年の1993年はいずれも自己最高の打率.305、25本塁打、98打点、45二塁打を記録した。

1995年以降は様々なチーム(実働14年でのべ7球団でプレー及びジャイアンツ、フィリーズ、ヤンキースには2度ずつ在籍。)を渡り歩いた。その間、1995年オフには読売ジャイアンツから勧誘されているが、断っている[2]。また、8月にヤンキースへ復帰した1996年には自身初のポストシーズン、さらにはワールドシリーズ優勝を経験している。ヒューストン・アストロズでプレーの2001年に現役を引退した。

引退後編集

引退後は野球アカデミーの経営の後、フィリーズ傘下のマイナー(AAA級リーハイバレー・アイアンピッグスとルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズ)でコーチを務めた。

プレースタイル編集

ここ一番での集中力は高く[3]、勝負強い打撃が持ち味だった[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1988 SF 7 11 11 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .091 .091 .091 .182
1989 3 5 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .200 .200 .200 .400
PHI 84 315 299 26 77 15 1 8 118 43 3 1 2 3 11 1 0 49 6 .258 .281 .395 .676
'89計 87 320 304 26 78 15 1 8 119 43 3 1 2 3 11 1 0 50 6 .257 .280 .391 .671
1990 152 597 561 56 145 20 0 10 195 57 4 4 0 6 28 3 2 91 12 .258 .293 .348 .641
1991 142 480 460 34 106 23 1 12 167 53 3 3 2 1 16 3 1 75 13 .230 .257 .363 .620
1992 NYY 142 549 509 52 131 19 2 18 208 66 3 5 3 6 28 0 3 100 12 .257 .297 .409 .705
1993 COL 157 630 573 89 175 45 2 25 299 98 11 6 1 8 43 6 5 82 25 .305 .355 .522 .876
1994 113 463 423 46 122 23 4 10 183 50 3 6 0 1 36 4 3 71 11 .288 .348 .433 .780
1995 PHI 141 589 529 58 146 30 3 11 215 85 5 1 0 6 50 2 4 88 22 .276 .340 .406 .746
1996 PIT 128 500 459 51 114 21 2 10 169 62 6 0 2 3 36 4 0 78 16 .248 .301 .368 .669
NYY 20 69 67 7 19 3 0 2 28 13 0 0 1 0 1 0 0 12 1 .284 .294 .418 .712
'96計 148 569 526 58 133 24 2 12 197 75 6 0 3 3 37 4 0 90 17 .253 .300 .375 .675
1997 100 398 353 39 91 16 0 11 140 53 3 2 0 4 40 2 1 66 13 .258 .332 .397 .728
1998 SF 111 366 329 39 94 8 0 12 138 62 2 1 1 2 34 0 0 61 4 .286 .351 .419 .770
1999 95 301 264 33 54 9 1 6 83 48 3 1 0 3 33 0 1 41 8 .205 .292 .314 .607
2000 MIL 121 435 370 46 93 17 0 9 137 46 1 1 0 6 57 4 1 84 11 .251 .348 .370 .718
2001 HOU 31 58 50 4 10 2 0 0 12 4 0 0 0 1 7 1 0 16 1 .200 .293 .240 .533
MLB:14年 1547 5766 5262 580 1379 251 16 144 2094 740 47 31 12 50 420 30 21 918 155 .262 .316 .398 .714

背番号編集

  • 26(1988年 - 1989年途中)
  • 8(1989年途中 - 1991年)
  • 28(1992年)
  • 13(1993年 - 1995年、1997年 - 1999年)
  • 17(1996年 - 同年途中)
  • 33(1996年途中 - 同年終了)
  • 14(2000年 - 2001年)

脚注編集

  1. ^ a b 出野哲也 『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、503頁頁。ISBN 978-4-905369-67-7 
  2. ^ 「ピッツバーグ・パイレーツ」『1996大リーグ全28球団主力選手カラー写真名鑑』 週刊ベースボール1996年6月26日増刊号 ベースボール・マガジン社 52頁
  3. ^ 「チャーリー・ヘイズ」『パンチョ伊東のMLB名鑑1999』ベースボール・マガジン社 165頁

関連項目編集

外部リンク編集