チャールズ・ダーウィン大学

オーストラリア連邦ノーザンテリトリーのダーウィンに本部をおく公立大学

チャールズ・ダーウィン大学(チャールズ・ダーウィンだいがく、英語: Charles Darwin University、略称:CDU)は、オーストラリア連邦ノーザンテリトリーダーウィンに本部をおく公立大学である。メインキャンパスはダーウィン郊外のカシュアリーナにあり、Palmerston、Tennant Creek、Yulara, Jabiru、Katherine (Mataranka Station)、Nhulunbuy (Gove) 及びアリススプリングスに他のキャンパスはある。ダーウィンのノーザンテリトリー大学 (NTU) とアリススプリングスの Centralian College の統合によって2004年1月1日に誕生した。

チャールズ・ダーウィン大学
Charles Darwin University(CDU)
種別 公立
設立年 1989年
副総長 Barney Glover
所在地 オーストラリア
ノーザンテリトリーダーウィン
キャンパス カシュアリーナ(Main) etc
ASAIHL
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

NTUは1989年1月に Darwin Institute of Technology (1974年設立) と the University College of the Northern Territory (1987年設立)によって作られ、Centralian Collegeは1993年に、Sadadeen Senior Secondary College と the Alice Springs College of TAFEによって作られた。

著名なイギリスの科学者、チャールズ・ダーウィンにちなんで名付けられた。

学術組織編集

  • Faculty of Education, Health and Science
    • School of Education
    • School of Engineering and Information Technology
    • School of Environmental & Life Sciences
    • School of Health Sciences
  • Faculty of Law, Business and Arts
  • Institute of Advanced Studies (IAS)
    • School for Social and Policy Research
    • School for Environmental Research
    • Menzies School of Health Research
    • Graduate School for Health Practice

関連項目編集

外部リンク編集