チャールズ・キナード (第5代キナード卿)

第5代キナード卿チャールズ・キナード英語: Charles Kinnaird, 5th Lord Kinnaird、1680年代生 – 1758年7月16日没)は、スコットランド貴族

生涯編集

第2代キナード卿パトリック・キナードとアン・フレイザー(Anne Fraser、1661年3月12日 – 1684年10月8日埋葬、第8代ラヴァト卿ヒュー・フレイザーの娘)の三男として生まれた[1]

1727年9月に兄パトリックの息子にあたる第4代キナード卿パトリック・キナードが死去すると、キナード卿の爵位を継承した[1]

1729年頃、マグダレーン・ブラウン(Magdalen Brown、1747年9月23日以降没、商人ウィリアム・ブラウンの娘)と結婚した[1]。第5代キナード卿の主張によると、マグダレーンは1747年9月23日に双子の息子を出産したが、すぐに夭折したという[1]

1758年7月16日にパースシャーで死去[1]、叔父ジョージ(1703年3月2日埋葬)の息子ジョージの次男チャールズが爵位を継承した[2]

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward; Doubleday, Herbert Arthur; Howard de Walden, Thomas, eds. (1929). The Complete Peerage, or a history of the House of lords and all its members from the earliest times, volume VII: Husee to Lincolnshire. 7 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press. pp. 313–314.
  2. ^ "Kinnaird, Lord (S, 1682 - 1997)". Cracroft's Peerage (英語). 7 April 2009. 2019年8月20日閲覧
スコットランドの爵位
先代
パトリック・キナード
キナード卿
1727年 – 1758年
次代
チャールズ・キナード