チューク国際空港

チューク国際空港(チュークこくさいくうこう、Chuuk International Airport) (IATA: TKKICAO: PTKK)は、ミクロネシア連邦チューク州チューク諸島)の主島ウェノ島(Weno、旧称:モエン島、Moen)にある空港

チューク国際空港
Chuuk International Airport
ChuukAirport.jpg
IATA: TKK - ICAO: PTKK
概要
国・地域 ミクロネシア連邦の旗 ミクロネシア連邦
所在地 チューク州ウェノ
種類 民間
運営者 民間
標高 3 m (11 ft)
座標 北緯07度27分43秒 東経151度50分35秒 / 北緯7.46194度 東経151.84306度 / 7.46194; 151.84306座標: 北緯07度27分43秒 東経151度50分35秒 / 北緯7.46194度 東経151.84306度 / 7.46194; 151.84306
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
04/22 NO 1,831×46 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

就航路線編集

周辺地域の島々と同様に、人口及び旅行客が少ないため、商業航空便は限られる。第二次世界大戦前は大日本航空飛行艇横浜港との間を結んでいたが、現在は唯一の定期便はユナイテッド航空の「アイランドホッパー」("Island Hopper")と呼ばれるグアム - ホノルル間を往来する便(週当たり片道3便ずつ就航)とグアム - ポンペイ間を往来する便(週当たり片道1便ずつ就航)のみであった。

しかし、2015年11月ナウル航空が就航し、さらに2016年12月3日よりニューギニア航空ポートモレスビーからの便を就航させ、さらに2018年9月1日より東京の成田空港からも週2便就航した[1]

しかし同年10月1日からの週1便に減便に伴い搭乗予定者が減少したことから、ニューギニア航空は同年10月13日より運休させた[2]

航空会社就航地
  ユナイテッド航空 グアムポンペイコスラエクワジャリンマジュロホノルル
  ナウル航空[3] ポンペイ、コスラエ、マジュロ、ナウルタラワ
  ニューギニア航空[1] 東京/成田(運休中)[2]、ポンペイ、ポートモレスビー(ポンペイ経由)

事件・事故編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

 
空港遠景