チョルスー・バザール

チョルスー・バザールウズベク語: Чорсу бозор英語: Chorsu Bazaar)はウズベキスタンの首都・タシュケントの中心部の歴史あるバザールである。青いドームの建物とその周りで、あらゆる日用品を豊富に販売している。 [1]

タシュケント地下鉄のチョルスー駅の向かいのクケルダシュ・マドラサの横にある。「チョルスー」はペルシャ語からきた言葉で、「交差点」または「四方からの道路または川」を意味する。 [2]

目次

ギャラリー編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集