チリ・オープン(Chile Open)は、2020年からチリサンティアゴで開催されるATPツアートーナメントである。

Chile Dove Men+Care Open
ATP Tour
開催国  チリ
サンティアゴ
(1993–2000, 2010–2011, 2020–)
ビニャ・デル・マール
(2001–2009, 2012–2014)
カテゴリ ATPワールドシリーズ
(1993–1998)
ATPインターナショナルシリーズ
(2000–2008)
ATP250シリーズ
(2009–2014, 2020–)
サーフェス クレー / 屋外
ドロー 28S / 16Q / 16D
賞金総額 $604,010
公式サイト chileopen.cl

概要編集

1993年から2000年まではチリサンティアゴで、2001年から2009年までは同国ビニャ・デル・マールで、2010年2011年は再び同国サンティアゴ、2012年から2014年は再びビニャ・デル・マールにて開催されていた[1]。サーフェスは屋外クレーコート。大会のグレードは2008年大会までインターナショナルシリーズ、2009年大会からは新たなツアー制度の下、従来と同格のATP250シリーズに属していた。

2019年11月にATPはチリのサンティアゴで新たにATPツアートーナメントを開催すると発表した。2019年まで開かれていたブラジル・オープンの代わりとして2020年から行われる予定[1][2]。大会のグレードはATP250シリーズに属す[1]

大会歴代優勝者編集

シングルス編集

優勝者 準優勝者 スコア
サンティアゴ
1993年   ハビエル・フラナ   エミリオ・サンチェス 7–5, 3–6, 6–3
1994年   アルベルト・ベラサテギ   フランシスコ・クラベ 6–3, 6–4
1995年   スラバ・ドセデル   マルセロ・リオス 7–6(7–3), 6–3
1996年   エルナン・グミィ   マルセロ・リオス 6–4, 7–5
1997年   フリアン・アロンソ   マルセロ・リオス 6–2, 6–1
1998年   フランシスコ・クラベ   ユーネス・エル・アイナウイ 6–2, 6–4
1999年 開催中止
2000年   グスタボ・クエルテン   マリアノ・プエルタ 7–6(7–3), 6–3
ビニャ・デル・マール
2001年   ギリェルモ・コリア   ガストン・ガウディオ 4–6, 6–2, 7–5
2002年   フェルナンド・ゴンサレス   ニコラス・ラペンティ 6–3, 6–7(5–7), 7–6(7–4)
2003年   ダビド・サンチェス   マルセロ・リオス 1–6, 6–3, 6–3
2004年   フェルナンド・ゴンサレス   グスタボ・クエルテン 7–5, 6–4
2005年   ガストン・ガウディオ   フェルナンド・ゴンサレス 6–3, 6–4
2006年   ホセ・アカスソ   ニコラス・マスー 6–4, 6–3
2007年   ルイス・オルナ   ニコラス・マスー 7–5, 6–3
2008年   フェルナンド・ゴンサレス   フアン・モナコ 不戦勝
2009年   フェルナンド・ゴンサレス   ホセ・アカスソ 6–1, 6–3
サンティアゴ
2010年   トマス・ベルッチ   フアン・モナコ 6–2, 0–6, 6–4
2011年   トミー・ロブレド   サンティアゴ・ヒラルド 6–2, 2–6, 7–6(7–5)
ビニャ・デル・マール
2012年   フアン・モナコ   カルロス・ベルロク 6–3, 6–7(1–7), 6–1
2013年   オラシオ・セバジョス   ラファエル・ナダル 6–7(2–7), 7–6(8–6), 6–4
2014年   ファビオ・フォニーニ   レオナルド・マイエル 6–2, 6–4
サンティアゴ
2020年   チアゴ・ザイボチ・ヴィウチ   キャスパー・ルード 7-5, 4-6, 6-3

ダブルス編集

サンティアゴ
優勝者 準優勝者 スコア
1993年   マイク・バウアー
  ダビド・リクル
  クリスター・アルガード
 
ブライアン・デベニング
7–6, 6–4
1994年   カレル・ノバチェク
  マッツ・ビランデル
  トマス・カルボネル
 
フランシスコ・ロイ
4–6, 7–6, 7–6
1995年   イリ・ノバク
  ダビド・リクル
  シェルビー・キャノン
 
フランシスコ・モンタナ
6–4, 4–6, 6–1
1996年   フェルナンド・メリジェニ
  グスタボ・クエルテン
  ディヌ・ペスカリュー
 
アルベルト・ポルタス
6–4, 6–2
1997年   ヘンドリク・ヤン・デビッツ
  アンドリュー・クラッツマン
  フリアン・アロンソ
 
ニコラス・ラペンティ
7–6, 5–7, 6–4
1998年   マリアノ・フッド
  セバスティアン・プリエト
  マッシモ・ベルトリーニ
 
デヴィン・ボウエン
7–6, 6–7, 7–6
1999年 開催中止
2000年   グスタボ・クエルテン
  アントニオ・プリエト
  ラン・ベイル
 
ピート・ノーバル
6–2, 6–4
ビニャ・デル・マール
2001年   ルーカス・アーノルド・カー
  トマス・カルボネル
  マリアノ・フッド
  セバスティアン・プリエト
6–4, 2–6, 6–3
2002年   ガストン・エトリス
  マルティン・ロドリゲス
  ルーカス・アーノルド・カー
  ルイス・ロボ
6–3, 6–4
2003年   アウグスティン・カレリ
  マリアノ・フッド
  フランティシェク・チェルマク
  レオシュ・フリエドル
6–3, 1–6, 6–4
2004年   フアン・イグナシオ・チェラ
  ガストン・ガウディオ
  ニコラス・ラペンティ
  マルティン・ロドリゲス
7–6(7–2), 7–6(7–3)
2005年   ダビド・フェレール
  サンティアゴ・ベントゥーラ
  ガストン・エトリス
  マルティン・ロドリゲス
6–3, 6–4
2006年   ホセ・アカスソ
  セバスティアン・プリエト
  フランティシェク・チェルマク
  レオシュ・フリエドル
7–6(7–2), 6–4
2007年   パウル・カプデビル
  オスカル・エルナンデス
  アルベルト・モンタニェス
  ルーベン・ラミレス・イダルゴ
4–6, 6–4, 10–6
2008年   ホセ・アカスソ
  セバスティアン・プリエト
  マキシモ・ゴンザレス
  フアン・モナコ
6–1, 3–0, 棄権
2009年   パブロ・クエバス
  ブリアン・ダブル
  フランティシェク・チェルマク
  ミハル・メルティナク
6–3, 6–3
サンティアゴ
2010年   ルカシュ・クボット
  オリバー・マラチ
  ポティート・スタラーチェ
  オラシオ・セバジョス
6–4, 6–0
2011年   マルセロ・メロ
  ブルーノ・ソアレス
  ルカシュ・クボット
  オリバー・マラチ
6–3, 7–6(7–3)
ビニャ・デル・マール
2012年   フレデリコ・ジル
  ダニエル・ヒメノ=トラベル
  パブロ・アンドゥハール
  カルロス・ベルロク
1–6, 7–5, [12–10]
2013年   パオロ・ロレンツィ
  ポティート・スタラーチェ
  フアン・モナコ
  ラファエル・ナダル
6–2, 6–4
2014年   オリバー・マラチ
  フロリン・メルジャ
  フアン・セバスチャン・カバル
  ロベルト・ファラ
6–3, 6–4
サンティアゴ
2020年   ロベルト・カルバリェス・バエナ
  アレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ
  マルセロ・アレバロ英語版
  ジョニー・オマラ英語版
7-6(7–3), 6-1

脚注編集

  1. ^ a b c Santiago, Chile, To Host ATP Tour Event In 2020”. atptour.com. 2020年2月21日閲覧。
  2. ^ チリで6年ぶりATPツアー開催へ”. tennis365.net. 2020年2月21日閲覧。

外部リンク編集