メインメニューを開く

チワワちゃん』は、岡崎京子による日本短編集である。なお、岡崎京子による同名の短編漫画も本稿で取り扱う。

目次

あらすじ編集

『LOVE, PEACE & MIRACLE -紙の上のスライドショウ-』編集

『夏の思い出』編集

『チョコレートマーブルちゃん』編集

『GIRL OF THE YEAR』編集

『チワワちゃん』編集

『空を見上げる』編集

『好き? 好き? 大好き?』編集

登場人物編集

書誌情報編集

  • 角川書店, 1996年(平成8年), (YOUNG ROSÉ COMICS DELUXE), ISBN 4-04-852687-1.
  • 角川書店, 2004年(平成16年), (単行本コミックス), ISBN 4-04-853689-3.
    • 1994年(平成6年)から1995年(平成7年)の間に発表された短篇5篇及び書き下ろし2篇の短篇集[1]
  • 角川書店, 2018年(平成30年), (あすかコミックDX), ISBN 9784041078488.
    • チワワちゃんの他、LOVE, PEACE & MIRACLE -紙の上のスライドショウ-、夏の思い出、チョコレートマーブルちゃん、GIRL OF THE YEAR、空を見上げる -あとがきにかえて-、好き? 好き? 大好き? を収録した短篇集[2]

映画編集

チワワちゃん
監督 二宮健
脚本 二宮健
原作 岡崎京子「チワワちゃん」
製作 岡田真(企画・プロデュース)
山邊博文
行実良
岡本圭三
矢田晃一
製作総指揮 加藤和夫
岡本東郎
出演者 門脇麦
成田凌
寛一郎
玉城ティナ
吉田志織
村上虹郎
仲万美
古川琴音
篠原悠伸
上遠野太洸
松本妃代
松本穂香
成河
栗山千明(友情出演)
浅野忠信
主題歌 Have a Nice Day!「僕らの時代」
撮影 相馬大輔
編集 二宮健
制作会社 ギークサイト
製作会社 「チワワちゃん」製作委員会
配給 KADOKAWA
公開 2019年1月18日
上映時間 104分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2019年1月18日に実写映画版が公開された[3]。岡崎の漫画を原作とする映画としては、『ヘルタースケルター』『リバーズ・エッジ』に次ぐ3作目となる[4]R15+指定作品。

あらすじ(映画)編集

東京でパリピを行っていた若者グループがいた。その中のマスコット的存在であった女性が、東京湾でバラバラ死体で発見された。残された仲間たちは、彼女との思い出を語りだす。しかし、その誰もが「チワワちゃん」と呼ばれた彼女の素性も、本名さえも知らなかった。[5]

キャスト編集

ここでは、映画(映画版オリジナル以外)での設定について記す。

ミキ
演 - 門脇麦
本編における主人公。
ヨシダ
演 - 成田凌
チワワちゃんの元恋人。
カツオ
演 - 寛一郎
ユミ
演 - 玉城ティナ
チワワちゃん / 千脇良子
演 - 吉田志織
本編におけるキーパーソン。
ナガイ
演 - 村上虹郎
キキ
演 - 仲万美
サヤカ
演 - 古川琴音
ハラダ
演 - 篠原悠伸
アキラ
演 - 上遠野太洸
サヨコ
演 - 松本妃代
クマ
演 - 松本穂香
シマ
演 - 成河
ユーコ
演 - 栗山千明(友情出演)
ライター。千脇良子殺害事件の真相を追っている。
サカタ
演 - 浅野忠信
チワワちゃんの恋人。

スタッフ編集

  • 原作:岡崎京子「チワワちゃん」(KADOKAWA刊)
  • 監督・脚本・編集:二宮健
  • 主題歌:Have a Nice Day!「僕らの時代」
  • 挿入歌:Pale Waves「Television Romance」
  • 製作:間宮登良松、瀬井哲也、堀内大示、小佐野保、清水啓司
  • エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫、岡本東郎
  • 企画・プロデュース:岡田真
  • プロデューサー:山邊博文、行実良、岡本圭三、矢田晃一
  • 音楽プロデューサー:濱野睦美
  • 宣伝プロデューサー:井野元直子
  • 撮影:相馬大輔
  • 照明:佐藤浩太
  • 美術:小泉博康
  • 録音:反町憲人
  • 装飾:伊藤悟
  • キャスティング:杉野剛
  • スタイリスト:前田勇弥
  • ヘアメイク:中山有紀
  • サウンドデザイン:浅梨なおこ、野村みき
  • 助監督:山下久義
  • 制作プロダクション:ギークサイト
  • 企画協力・配給・宣伝:KADOKAWA
  • 企画:東映ビデオ
  • 製作:「チワワちゃん」製作委員会(東映ビデオ、VAP、KADOKAWA、ギークピクチュアズ東映エージエンシー

脚注編集

外部リンク編集