メインメニューを開く

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ

チヴィタ・ディ・バーニョレージョCivita di Bagnoregio)は、イタリア共和国ラツィオ州ヴィテルボ県バニョレージョに属する分離集落(フラツィオーネ)である。2500年以上前にエトルリア人によってつくられた都市であるが、台地辺縁部の崩落によってその上の建物が崩れる危機に常にさらされており、「死にゆく町」(il paese che muore)とも言われる。

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
Civita di Bagnoregio
Bagnoregio civita panorama cropped.jpg
行政
: Flag of Italy.svg イタリア
: ラツィオ州の旗 ラツィオ
: Blank.png ヴィテルボ
コムーネ:
バニョレージョ
地理
座標: 北緯42度37分48秒 東経12度5分21秒 / 北緯42.63000度 東経12.08917度 / 42.63000; 12.08917座標: 北緯42度37分48秒 東経12度5分21秒 / 北緯42.63000度 東経12.08917度 / 42.63000; 12.08917
標高: 海抜 443 m
チヴィタ・ディ・バーニョレージョの位置(イタリア内)
チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
チヴィタ・ディ・バーニョレージョの位置
Portale:Portali ポータル イタリア
テンプレートを表示

300メートル程度の長さをもつ狭く急な橋を渡る以外に、この集落へ行く方法はない[1]

目次

地理編集

ラツィオ州の北部、ウンブリア州との州境にあり、人気の避暑地ボルセーナ湖の東に隣接する。バニョレージョの中心から東に約2キロメートル離れた、テヴェレ川に面した凝灰岩の台地上にある。冬の人口は12名で、夏の人口は100名を超える。

文化・観光編集

イタリアの最も美しい村」クラブに加盟している。

ギャラリー編集

脚注編集

参照編集

関連項目編集

外部リンク編集