メインメニューを開く

チーノはちのへ

青森県八戸市にある商業施設

チーノはちのへ(cino HACHINOHE)とは、青森県八戸市十三日町の八戸スカイビルが運営する商業施設である。ファッションビル業態を採る。

チーノはちのへ
cino HACHINOHE
八戸スカイビル:チーノはちのへと花亀 (2007年4月撮影)
八戸スカイビル:チーノはちのへと花亀
(2007年4月撮影)
店舗概要
所在地 031-0042
青森県八戸市十三日町16番地
座標 北緯40度30分29.24秒 東経141度29分20.08秒 / 北緯40.5081222度 東経141.4889111度 / 40.5081222; 141.4889111座標: 北緯40度30分29.24秒 東経141度29分20.08秒 / 北緯40.5081222度 東経141.4889111度 / 40.5081222; 141.4889111
開業日 2003年平成15年)9月12日
正式名称 チーノはちのへ
施設所有者 八戸スカイビル
中核店舗 フォーラム八戸アニメイト
営業時間 10:00 - 19:00
(映画館は9:30 - 22:00)
前身 イトーヨーカドー八戸店
最寄駅 本八戸駅
外部リンク http://www.cino-hachinohe.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

八戸市中心市街地再開発事業として1980年に完成し、同年4月にイトーヨーカドー八戸店としてオープンした。ところが1998年3月、郊外にてイトーヨーカドー八戸沼館店を核とするピアドゥがオープンすると次第に競争が激化した。イトーヨーカドー八戸店は2003年2月23日をもって閉店。

ほぼ同じ時期に、映画館閉館が相次いだことから、市民出資による映画館を作る話が持ち上がる[1]

2003年9月12日にチーノはちのへがオープンした。これと共に、映画館フォーラム八戸もオープンした。

その後、入居テナントが徐々に増え、2006年7月リニューアルした。Rec.の破綻による松和ビル地上部分閉館を経て全館閉館による移転テナントの一部も加わり現在に至る。

入居テナント編集

  • 地下1階(催事場)
    • フルーツクドウ(果物)
    • 馬渡商店(鮮魚)
  • 1階(軽食・雑貨・ファッション・サービス)
    • アップル(リサイクルショップ)
    • イタリアントマトJr.(パスタ・カフェ)
    • ing(アクセサリー)
    • カーニバル(キャラクターグッズ)
    • 京華(レディスショップ)
    • 元気ステーション ねむの木(介護)
    • Dealy(レディスショップ)
    • ハンマーロック(合鍵)
    • 内丸ガーデン(花)
    • EMI-YA(レディーズショップ)
    • 青海(中国語講座)
    • エバメール(ビューティーサロン)
    • シェールコッコ(ピザ)
    • インフォメーション(サービス)
  • 2階(ファッション)
    • AsianVoyage(アジアンヴォヤージュ)(ファッション)
    • おしゃるな古着屋さん(ファッション)
    • COLOR'S(エクステンション)
    • JUMEAU(レディーズファッション)
    • DPM/ブービープランニング(メンズファッション・レディーズファッション)
    • ステンドグラスラボ Vivace~ヴィヴァーチェ~(ステンドグラス)
    • Blue Bird(洋服)
    • mash(ストリートファッション)
    • rishe(カジュアル)
    • 卓球スペース
    • 授乳室
  • 3階(ファッション)
    (倉庫用)
  • 4階(趣味)
フォーラム八戸
Forum Hachinohe
情報
正式名称 フォーラム八戸
完成 2003年
開館 2003年9月12日
収容人員 (9スクリーン合計)777人
客席数 シアター1:86席
シアター2:95席
シアター3:90席
シアター4:95席
シアター5:94席
シアター6:86席
シアター7:87席
シアター8:86席
シアター9:58席
設備 ドルビーデジタル
用途 映画上映
運営 株式会社八戸フォーラム
所在地 031-0042
青森県八戸市十三日町16番地
チーノはちのへ5階
外部リンク フォーラム八戸
  • 5階(映画館)
    • シネマコンプレックス『フォーラム八戸』(映画館)
  • 6階(アミューズメント)
    • 美六亭(ラーメン)
    • 茶比伊(パスタ・カフェ)
    • フードコート(アミューズメント)
  • 7階(催事場)
    (オフィス用)
    • ノーザンライツ(IT)
  • 屋上(催事場)
    (非常用)

隣接編集

  • スーツセレクト(1階に入居:かつてイトーヨーカドー時代から営業する1~4階に入居の老舗雑貨店である花亀が八戸スカイビルに運営されており、2013年6月に名称をはちそうへ変更して丸福ビルに移転)

アクセス編集

周辺編集

逸話編集

  • イトーヨーカドー時代は青森銀行のATMが設置されていたものの、閉店と共に廃止された。
  • 十六日町出入口にはイトーヨーカドー閉店後もイトーヨーカドーフロアは紙などで隠した状態でフロアガイドが掲示されていたものの、花亀閉店後にこのフロアガイドが撤去された。その後十六日町出入口にはチーノはちのへのフロアガイドは掲示されていない。
  • 花亀開店時は前述の十六日町出入口から入り、一般人が立ち入ると警報が鳴る社員専用階段向かいの通用口から花亀へ抜け、チーノはちのへおよびイトーヨーカドーフロアを通らないで花亀に行けたものの、現在は十六日町出入口から行く際はスーツセレクトへは若干の遠回りが必要である。一方で、前述の十六日町出入口を使わずに花亀時代からあるスーツセレクト用入口からスーツセレクトに行ける。
  • 地下1階にはかつてドンドンダウン オン ウェンズデイ1号店(ファッション)があった。
  • 地下1階と4階にはかつてニトリチーノはちのへ店(家具)があった。
  • 1階にはかつてスーパードラッグアサヒ(薬局)があった。
  • 1階にはかつて八戸市営バス定期券・回数券うりば(サービス)があった。
  • 1階にはかつて八戸工業大学産学連携プラザ(サービス)があった。
  • 1階から4階のフロアは、イトーヨーカドー時代は花亀との間で各階とも行き来ができたものの、閉店により行き来ができなくなった。花亀移転後は1階のみ行き来が可能である。
  • 2階にはかつてRec.地上部分閉館後も全館閉館まで唯一営業したふり~たいむ(ファッション)があった。
  • 3階にはかつてRec.隣の八戸ビルで営業したマルマツ(ファッション)があったものの、破綻により撤去された。両ビル全館閉館に伴って江陽閣による再開発が推進された。
  • 4階にはかつてザ・ダイソー(百円均一)があった。
  • 4階にはかつて占い シビュラ~sibylles~(占い)があった。
  • 6階にはかつてチーノランド(アミューズメント)があったものの、タイトーステーション移行により撤去された。アーケードゲームプリント倶楽部、室内遊具などが設置された。
  • 7階にはかつてYahoo!(IT)があった。
  • 屋上にはかつて釣り堀(釣り)があった。

脚注・出典編集

外部リンク編集