メインメニューを開く

チーモンチョーチュウは、日本お笑いコンビ吉本興業東京本社(東京吉本)所属。略称チーモン。東京よしもと開催のAGE AGE LIVEで、Aage、Bageの境があった約2年間、唯一Aage滞在率100%だった芸人である。

チーモンチョーチュウ
CHIMONCHOCHU
メンバー 菊地浩輔
白井鉄也
別名 チーモン
結成年 2001年
事務所 吉本興業
活動時期 2001年5月 -
出身 NSC大阪校23期
出会い 千葉県立佐倉南高等学校
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
板尾ロマン
ハッピーMusic
あるあるYYテレビ
など
同期 友近
とにかく明るい安村
佐藤大グランジ
五明拓弥グランジ
など
公式サイト 公式ブログ
テンプレートを表示

メンバー編集

千葉県印旛郡酒々井町出身。B型。身長175cm。
テレビ東京家、ついて行ってイイですか?」にたまたま出演。個性的な自室を紹介している。
千葉県千葉市若葉区出身。O型。身長164cm。既婚。

来歴編集

  • 二人の出会いは千葉の高校であり、白井は親に「高校卒業後、アメリカ牧場で働け」と言われた。しかし、嫌がった白井は菊地を吉本興業に誘った。その時菊地は心理学を学ぶ為に大学を目指していたが、受験の時、白井との約束を守るため答案用紙を白紙で出した。
  • コンビ名は白井の中学時代の友人が「バーチャファイター」に登場する技である裡門頂肘(りもんちょうちゅう)を、漢字が読めず「ちーもんちょうちゅう」と読み間違えたことから。なお、コンビ名を間違えられることが多く(ヨシモト∞での表記が「チーモンチョウチュウ」、ルミネtheよしもとの初舞台に「デーモンチョーチュウ」など)、吉本興業からは幾度となく「コンビ名を変えろ」と言われてきたが、かたくなに断りつづけた[1]
  • THE MANZAIでは、2012年から3年連続で認定漫才師50組に選出され、2013年大会では本選サーキット7位で初の決勝大会に進出(決勝Aグループ3位)。
  • M-1グランプリでは2005年に初めて準決勝に進出し、その後2010年まで6年連続準決勝に進出している。M-1グランプリ再開後の2015年大会では準決勝敗退(予選25位)、ラストイヤーだった2016年は準々決勝敗退。

ネタ編集

  • 主に漫才コントをするときもある。ハイトーンボイスでふわふわした白井の口調を活かした脱力系の芸風。二人でネタを作っている。
  • 漫才の中で代表的な物に「3文字ゲーム」というネタがあり、シチュエーションに合わせて3文字でのみネタを進めていくものである。爆笑オンエアバトルでは2006年6月9日放送回でこのネタを披露し、自己最高となる473KBを記録した。
  • 近年では「鶴の恩返し」や「白雪姫」など、童話をネタにした漫才が多い。

出演番組編集

テレビ番組編集

過去に出演した番組編集

オーバー500とトップ通過は1度も達成していない。なお10勝以上の芸人で、この両方を経験せずにチャンピオン大会に出場経験があるのは彼らを含め星野卓也パペットマペットバナナマンエレファントジョンの5組のみ[3]
彼らの最高KBである473KBは通常大会で2度達成(2006年6月9日放送回(3位通過)と2007年11月2日放送回(2位通過))するも上述の通りどちらもトップ通過は惜しくも届かなかった。2007年11月2日放送回ではNON STYLEが481KBでトップ通過を果たしているため、あとボールが2個入っていれば同点でトップ通過であった[4]

ラジオ番組編集

DVD編集

  • ルミネ the よしもと〜業界イチの青田買い 2008秋〜
  • ルミネ the よしもと〜業界イチの青田買い 2009冬〜
  • 笑いの万博
  • チーモンチョーチュ一(初単独DVD)
  • チーモンチョーチュニ(単独DVD)
  • チーモンチョーチュウ シチサンLIVE BEST Vol.1
  • チーモンチョーチュウ シチサンLIVE BEST Vol.2
  • チーモンチョーチュウ 漫才在庫処分〜もうやらないし、たぶん。〜 第1集

雑誌編集

  • お笑いポポロ 2008年5月号 Vol.23
  • お笑いポポロ 2008年11月号 Vol.25
  • お笑いポポロ 2009年2月号 Vol.26
  • お笑いポポロ 2009年8月号 Vol.28
  • お笑いTV LIFE Vol.4
  • お笑いTV LIFE Vol.5

単独ライブ編集

  • 2005年3月20日 『こたろう』(渋谷シアターD)
  • 2005年8月10日 『犬千代』(新宿シアターモリエール)
  • 2006年2月8日 『乱丸』(新宿シアターモリエール)
  • 2006年4月8日 『TALK』(渋谷シアターD)トークライブ
  • 2007年2月17日 『チーモンチョーチュウ単独ライブ〜桃丸〜』(シアターモリエール)
  • 2007年8月29日 『チーモンチョーチュウ単独ライブ〜太郎〜』(シアターサンモール)
  • 2008年2月22日 『弁丸』(新宿シアターモリエール)
  • 2008年8月8日 『梵天丸』(北沢タウンホール)
  • 2009年3月11日 『又太郎』(北沢タウンホール)
  • 2009年9月10日 『小次郎』(ヤクルトホール)
  • 2009年2月28日 『松寿丸』(草月ホール)
  • 2010年4月12日 『DVD収録ライブ・THE BEST』博品館劇場
  • 2010年8月6日 『夜叉丸』(よみうりホール)
  • 2011年3月30日 『DVD収録ライブ』(博品館劇場)
  • 2015年5月9日 『チーモンチョーチュウ祭2015』(大宮ラクーンよしもと劇場)

舞台編集

神保町花月

  • 「THE MOMO-TARO」 2007年7月18日 - 7月27日
  • 「タイムリミット」 2007年10月16日 - 10月21日
  • 「東北ラブストーリー 〜ラブ・レターは突然に〜」2008年1月22日 - 1月27日 主演
  • 「Lady In The Box」 2008年4月1日 - 4月6日
  • 「心」 2008年7月8日 - 7月10日
  • 「かくれんぼ」 2008年9月17日 - 9月21日 主演
  • 「ほらね。〜彼女が使う魔法のコトバ〜」 2009年1月20日 - 1月25日 主演
  • 「悪戦と苦闘の間で」 2009年4月1日 - 4月6日
  • 「オスメス」 2009年9月30日 - 10月5日 主演
  • 「kisskisskiss2010」 2010年1月6日 - 1月10日
  • 「あのロックスターはギターが弾けなかった・・・」 2010年4月21日 - 4月27日
  • 「アルセーヌ・ルパン対シャーロック・ホームズ~青いダイヤモンド~」2018年12月13日‐12月16日
  • 「アルセーヌ・ルパン対シャーロック・ホームズ~黄金のキメラ~」2019年3月15日-3月17日
  • 「オシャレ紳士のオクトーバーフェスト-とある道化師達の夜-」2019年10月16日-25日

LIVE STAND

  • 2010年 CONA-MON STAGE初出演
キャッチコピー 「不思議の国の漫才職人」

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 麻布台出版社「お笑いポポロ」2004年8月号 より。
  2. ^ あと1回出場していれば、仮にオフエアでも勝率.800なのでゴールドバトラーに認定されていた。
  3. ^ 但し、エレファントジョンは後継番組のオンバト+でオーバー500とトップ通過を果たしている。しかし、オンバト+ではチャンピオン大会の出場経験はない。
  4. ^ なお最高KBを達成したもう一つの2006年6月9日放送回でもNON STYLEは出場しており、その時は493KBで2位通過(トップ通過は磁石で513KB)でボール5個差であった。

外部リンク編集