ツンドラ・ユカギール語

ツンドラ・ユカギール語(Tundra Yukaghir languages)または北ユカギール語(Northern Yukaghir language) はユカギール語族の現存する2つの言語のうちの一つである。インディギルカ川コリマ川の間の低地のツンドラで話される。かつては西はレナ川に至るより広い範囲で話されていた。

ツンドラ・ユカギール語
話される国 ロシア
地域 サハ共和国
民族 ツンドラ・ユカギール人
話者数 370 (ユカギール諸語の計 2010年)[1]
言語系統
ユカギール語族
  • ツンドラ・ユカギール語
言語コード
ISO 639-3 ykg
Glottolog nort2745[2]
消滅危険度評価
Critically endangered (UNESCO)
Status-unesco-critically.svg
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ Tundra Yukaghir at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Northern Yukaghir”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/nort2745