ティアラ文庫は、プランタン出版が発行し、フランス書院から発売されている文庫本レーベル。なお、プランタン出版は、フランス書院の関連会社。

概要編集

2009年6月3日に立ち上げられた、女性を読者層と想定しているティーンズラブ小説レーベル。作品は女性キャラクターを主人公としており、男女の恋愛を主題とした作品が中心だが、初期のラインナップにはレズビアン小説も存在する。

本レーベルのしおりは、長方形ではなく、トランプの形に近い。また、タロットカード(2011年10月まで)・キャラクター紹介カード(2011年11月以降)の要素も含まれている(公式サイトでの、しおりに関する説明)。

漫画化編集

宙出版のコミック単行本『YLC DX collection』レーベルより2013年11月19日刊行分から書き下ろしでコミカライズされており[1]、雑誌『恋愛白書DX』[注釈 1]シリーズにもそれらを掲載したことがある。『恋愛白書DX』シリーズの掲載は読み切りであったが、2017年4月17日に同じく宙出版より『ル・ノエル』という雑誌が創刊され、やはりティアラ文庫作品のコミカライズを中心にファンタジー系の漫画を連載している[2]

作家傾向編集

本レーベルに作品を発表している作家陣の多くが、本職はボーイズラブ作家である。特に2009年6月の最初のラインナップ5作品中4作品がボーイズラブ作家の作品だった。

その一方で、それ以外の分野のライトノベル作家などが執筆する事もあるほか、本レーベルで商業デビューした作家も存在する。さらに、同じフランス書院のジュブナイルポルノレーベルである美少女文庫の作家が本レーベルに作品を発表する事もたびたびある。

主な作家および主な作品編集

(順不同)

ボーイズラブ作家編集

華の皇宮物語シリーズ
夜だけの女王
ヴァンパイア・プリンセス
妖かし恋奇譚 黒龍と堕天使
愛百合女学院へようこそ♥
紅の勾玉~姫君の幼馴染は陰陽師~
身代わり花嫁アリス 王子様といきなり結婚!?
秘蜜の修道院学校
太陽神の姫巫女シリーズ
豪華客船の監禁愛 執事と王子と囚われ姫
ヴィクトリアン・ロマンス 夜は悪魔のような伯爵と
買われた王女
契約のキス 大富豪と貴族令嬢
愛の檻 騎士に淫らに触れられて
愛の華 貴族に甘く口づけられて
騎士恋物語
プレイボーイ伯爵の純愛
花蜜ロマネスク 王子が愛した花嫁
夜蜜晶
蜜愛 銀伯爵のシンデレラ
熱愛 南国王子のシンデレラ

ライトノベル作家編集

黒椿姫 雷鳥の暗殺者と公爵令息
海賊と姫君 Eternal Lovers
オリエンタル・ロマンス 騎士は花嫁を奪う
トリニティ・ロマンス 鈴蘭の花嫁と双子プリンス
しあわせな恋のはなし
子爵探偵 甘い口づけは謎解きのあとで
8月10日を楽しみに 守護天使(巨乳でチビ)と王子(イヤミで口が悪い)
光の王女と炎の王子 恋は淫らな契約から
竜のいない王国

当レーベルでデビューした作家編集

黄金の皇子と白銀の騎士姫
蜜月 王子の溺愛、花嫁の愉悦
韓なる花の恋がたり 暗行御史の花嫁
マリーナ・ロマンスシリーズ
後宮恋夜 皇帝の溺愛
禁断の花嫁シリーズ
アラビアンズ・ロマンス 花嫁は王の腕で微睡む
ウェディング・オークション その香りは花嫁を誘惑する
ハーレムナイトシリーズ
蒼月流れて華が散る 絶華の姫
蒼穹恋姫
傾国花嫁 月夜に愛、咲き乱れて

美少女文庫の作家編集

魔王子の花嫁
騎士の涙姫 トゥルーラブ
王子が恋した女神姫 薔薇と陰謀の舞踏会
スルタンに奪われて
ホテル王のシンデレラ

その他編集

プリンセス・リングシリーズ
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 魔法使いと契約の夜
金の籠 世界さえ滅ぼせる大魔法使いに嫁いだ姫の物語

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 雑誌『Young Love Comic aya』の増刊号。2015年11月2日と2016年7月15日にティアラ文庫作品のコミカライズ特集号として。
  2. ^ 学園ヘブン」アンソロジー本に小説を発表したり、ボーイズラブの携帯(電話)小説を発表した事はあったが、本格的な商業活動はティアラ文庫が最初である。

出典編集

関連項目編集

いずれも男女の恋愛を主題とした女性向けティーンズラブ小説レーベルだったが、短期間で消滅。
同じ版元からリリースされているボーイズラブ小説レーベル。
同じ版元からリリースされている男性向けジュブナイルポルノレーベル。公式サイトで当レーベルを妹分として紹介したことがある。

外部リンク編集