メインメニューを開く

株式会社ティップネスは、東京都港区に本部を置くフィットネスクラブ運営会社。日本テレビホールディングス株式会社の連結子会社。

株式会社ティップネス
TIPNESS Limited
Tipness kamoi-branch.jpg
鴨居店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田三丁目4番10号
リーラヒジリザカ4F
本店所在地 150-0042
東京都渋谷区宇田川町16番4号
設立 1986年10月22日
業種 サービス業
法人番号 3011001036467
事業内容 フィットネスクラブの経営
代表者 武信幸次(代表取締役社長
資本金 1億4000万円
発行済株式総数 2,800株
売上高 329億400万円(2013年12月期)
営業利益 23億3500万円(2013年12月期)
純利益 12億9700万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 296億7300万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 650人(2009年12月31日時点)
支店舗数 70店舗(2014年11月時点)[2]
決算期 12月末日
主要株主 日本テレビホールディングス 100%
外部リンク http://www.tipness.co.jp/
テンプレートを表示
香里園店

目次

概要編集

1986年10月に、サントリー株式会社(現・サントリーホールディングス株式会社)の子会社として株式会社ティップネスを設立。1987年4月の東京・渋谷区にある渋谷店を最初にフィットネスクラブの「ティップネス」の展開を開始。一方、株式会社丸紅の子会社・株式会社レヴァンが、1987年3月の東京・調布市にある国領店を最初にフィットネスクラブの「レヴァン」の展開を開始。2001年4月に、株式会社ティップネスが株式会社レヴァンを吸収合併し、翌2002年1月にはブランドを「ティップネス」に一本化した。

そうした経緯から、サントリーと丸紅が出資し、サントリーの外食・加食・スポーツ・花・サービス関連事業に属する企業の一つだったが、2014年に日本テレビグループ入りする事が発表された。

事業内容編集

  • 「フィットネスクラブ ティップネス」
  • 都市部向けクラブ「ティップ.クロス TOKYO」
  • 子供向けスクール「ティップネス・キッズ」
  • 24時間営業でジムマシンに特化した「FASTGYM24」
  • フィットネス・インストラクター支援ビジネス「FIT VIT」
  • 企業向け健康・運動支援サービス「ティップネス eメソッド」

を展開しているほか、指定管理者制度で公共施設の受託運営事業を行っている。

沿革編集

店舗編集

過去に存在した店舗編集

  • 赤坂店
  • 洗足池店
  • 三宮店
  • 南茨木店
  • 神戸ハーバーランド
  • なんば店
  • 大通店
  • 六甲店(2009年10月15日閉店)
  • 聖蹟桜ヶ丘店(2010年3月30日閉店)
  • 名古屋木場店(2011年3月30日閉店)
  • TIPNESS ONE 池袋店(2011年12月30日閉店)
  • TIPNESS ONE 日比谷店(2011年12月30日閉店)

出店を計画したが中止(延期)した店舗編集

  • 伊丹店(計画地に埋蔵文化財が出土したため)

指定管理者受託事業編集

歴代のイメージキャラクター編集

テレビ局との協業編集

フィットネスクラブとテレビ局が、継続的にヘルスケアコンテンツを制作・放送する⽇本初の取り組みとして、2015年8月31日より朝の報道・情報番組『Oha!4 NEWS LIVE・第1部』(日テレNEWS24(CS)制作・日本テレビでも同時ネット)内(4:58頃から1分半程度)において『Oha! TIP 1min.体操(おはティップ ワンミニッツたいそう)』を開始。なお、番組連動データ放送は日本テレビ(関東地区の地上波)のみで実施[5]


脚注・出典編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ アクティブストレッチ”. TIPNESS. 2018年11月21日閲覧。

外部リンク編集