メインメニューを開く

ティモシー・ジェームズ・レディングTimothy James Redding, 1978年2月22日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスター出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。現在は、ワシントン・ナショナルズの傘下のA-級オーバーン・ダブルデイズで投手コーチを務めている。

ティム・レディング
Tim Redding
Timredding1.jpg
ナショナルズ時代(2007年9月22日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ロチェスター
生年月日 (1978-02-22) 1978年2月22日(41歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト20巡目(全体610位)でヒューストン・アストロズから指名
初出場 MLB / 2001年6月24日 シンシナティ・レッズ
KBO / 2010年8月12日
最終出場 MLB / 2009年9月30日
KBO / 2010年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとアストロズ時代編集

1997年MLBドラフトヒューストン・アストロズからドラフト20巡目(全体610位)で指名され入団。

1998年は傘下のA-級のオーバーン・ダブルデイズで16試合に登板した。

1999年はA級ミシガン・バトル・キャッツで43試合に登板した。

2000年はA+級キシミー・コブラズとAA級ラウンドロック・エクスプレスで計29試合に登板した。

2001年はAA級ラウンドロックとAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズで計20試合に登板した。6月24日シンシナティ・レッズ戦で、メジャーデビューを果たす。7月2日ミルウォーキー・ブルワーズ戦で、メジャー初勝利を記録した。

2002年はAAA級ニューオーリンズで11試合で登板した後、メジャーに昇格した。

2003年は1年を通してメジャーで投げ続けた。

2004年はメジャーで27試合に登板した。

パドレス時代編集

2005年3月28日ハンベルト・キンテーロとのトレードサンディエゴ・パドレスへ移籍した。この年は、パドレスでは6試合に先発したが1勝も出来なかった。

ヤンキース時代編集

2005年7月2日にポール・クアントリルとのトレードでダレル・メイと共にニューヨーク・ヤンキースへ移籍した。怪我人続出のチーム事情で急遽加入するも、期待された結果は残せず、1試合に先発しただけで傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズへ降格した。

ホワイトソックス傘下時代編集

2006年シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結び、傘下のAAA級シャーロット・ナイツで29試合に登板した。この年は、マイナーでは好投するもメジャーで登板する事は無かった。オフに、FAとなった。

ナショナルズ時代編集

2006年11月にワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。

2007年は開幕を傘下のAAA級コロンバスで迎えた。先発ローテーションに怪我人が続出してチーム事情から7月にメジャーに昇格し、2年振りにメジャーで登板した。

2008年オフにノンテンダーFAとなった[1]

メッツ時代編集

2009年1月にニューヨーク・メッツと1年契約を結んだ[2]。開幕前に先発5番手として期待されるも、スプリングトレーニング中に自身のエラーで右を負傷する。5月18日ロサンゼルス・ドジャース戦で、この年初めて登板した。オフにノンテンダーFAとなった。

ロッキーズ傘下時代編集

2010年1月26日コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスでプレーしていたが、不振で5月22日に解雇された。

ヤンキース復帰編集

2010年5月22日、ロッキーズから解雇された数時間後に古巣のヤンキースとマイナー契約を結んだ[3]

サムスン・ライオンズ時代編集

2010年8月5日KBOサムスン・ライオンズと契約を結んだ[4]。9試合に登板するも、成績不振でオフに退団する。

ドジャース傘下時代編集

2011年1月3日ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結ぶ。傘下のAAA級アルバカーキ・アイソトープスで13試合に登板するも、成績不振で6月に契約を解除される。

フィリーズ傘下時代編集

その後、フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結び[5]、傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスで5試合に登板するも、成績不振で解雇される。

ブルージェイズ傘下時代編集

2012年1月27日トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結ぶ。傘下のAAA級ラスベガス・フィフティワンズで23試合に登板するも1勝も挙げられず、8月10日に解雇される。

独立リーグ時代編集

2012年8月17日アトランティックリーグシュガーランド・スキーターズと契約を結んだ。

2013年は、開幕をメキシカンリーグアグアスカリエンテス・レイルロードメンで迎えた。シーズン途中にモンテレイ・サルタンズへ移籍した。その後、アトランティックリーグのサザンメリーランド・ブルークラブスでプレーし、1年を終えた。

指導者として編集

2014年からは、古巣のナショナルズ傘下となったA-級オーバーンで投手コーチを務めている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集