ティムール・シャー

シャー・テムル(生年不詳 - 1358年)は、西チャガタイ・ハン国の第3代君主(在位:1358年)。

生涯編集

イェスン・テムル英語版の子。1358年にバヤン・クリアミールアブドゥッラー英語版に暗殺されるとマー・ワラー・アンナフルにおいてアブドゥッラーに新たな君主として擁立された。アブドゥッラーのこの行為はバルラス部ハージー英語版スルドス部バヤン英語版の反発を招き、シャー・テムルはアブドゥッラーと共に殺害された。

シャー・テムルの死後、マー・ワラー・アンナフルはモグーリスタン・ハン国トゥグルク・ティムールによって占領され、チャガタイ・ハン国は再統一された。

先代:
バヤン・クリ
西チャガタイ・ハン国第3代君主
1358年
次代:
滅亡