ティヤナ・ダプチェヴィッチ

ティヤナ・トデフスカ=ダプチェヴィッチマケドニア語:Тијана Тодевска-Дапчевиќ / Tijana Todevska-Dapčeviḱセルビア語:Тијана Тодевска-Дапчевић / Tijana Todevska-Dapčević1976年2月3日 - )、あるいはティヤナは、マケドニア人のポップ歌手。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国マケドニア社会主義共和国スコピエ(後のマケドニア共和国)出身。マケドニア人の父とセルビア人の母の間に生まれ、妹のタマラ・トデフスカもポップ歌手である。ティヤナはセルビア人実業家と結婚し、ダプチェヴィッチ姓となった。

ティヤナ・ダプチェヴィッチ
Тијана Дапчевиќ
Tijana Dapčević, ESC2014 Meet & Greet 11 (crop).jpg
2014年
基本情報
出生名 ティヤナ・ダプチェヴィッチ
Тијана Тодевска / Tijana Todevska
生誕 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビアマケドニア社会主義共和国スコピエ(現マケドニア共和国スコピエ)
(1976-02-03) 1976年2月3日(46歳)
出身地 北マケドニア共和国の旗 北マケドニア スコピエ
職業 歌手
担当楽器 ヴォーカル
活動期間 1996年 -
公式サイト tijanadapcevic.info

ティヤナのヒット曲のひとつに、「Sve je isto, samo njega nema」(全ては同じ、彼だけ居ない)がある。ここで「彼」とはヨシップ・ブロズ・ティトーを指し示す。この楽曲は、かつてのユーゴスラビア社会主義連邦共和国のそれぞれ国の言語、ボスニア語クロアチア語モンテネグロ語マケドニア語スロベニア語セルビア語のパートから成っている(ユーゴノスタルギヤも参照)。

モンテネグロヘルツェグ・ノヴィで開かれるスンチャネ・スカレフェスティバルで2002年にダルコ・ディミトロフ製作の「Negativ」で挑み、優勝を果たした。この楽曲は、同タイトルのティヤナの2枚目のスタジオ・アルバム『Negativ』に収められている。2006年のセルビア・ラジオ・フェスティバルにおいても「Julijana」で優勝を果たした。

2006年のエヴロペスマEvropesmaユーロビジョン・ソング・コンテストセルビア・モンテネグロ国内選考)において「Greh」を歌い、27ポイントを獲得して8位につけた。「Greh」は、ティヤナの2007年夏に発売されたアルバム『Žute minute』に収録されている。

2013年8月28日、デンマークで開催のユーロビジョン・ソング・コンテスト2014でマケドニア代表に選ばれた[1]。2014年5月8日の第2回準決勝に「To the Sky」という曲で出場した[2]。33ポイントで2回目の準決勝で13位になり、決勝進出はならなかった。妹のTamaraは、2008年と2019年のユーロビジョン・ソング・コンテストに参加し、2014年にはTijanaのバックボーカルを務めた[3]

アルバム編集

  • Kao da...(2001年)
  • Negativ(2002年)
  • Zemlja mojih snova(2004年)
  • Žute minute(2007年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Jiandani, Sanjay (2013年8月28日). “FYR Macedonia: Tijana Dapcevic selected for Eurovision 2014”. ESCToday. 2013年8月28日閲覧。
  2. ^ Omelyanchuk, Olena (2014年2月22日). “F.Y.R. Macedonia: Tijana goes to the sky”. Eurovision.tv. 2014年2月22日閲覧。
  3. ^ Tijana Macedonia Interview”. www.wiwibloggs.com (2014年4月11日). 2022年6月24日閲覧。