メインメニューを開く

ティーンズねっとわーく』は、1994年4月4日から1996年3月11日までNHK教育テレビで放送されていた高校生向けの学校放送(教科:特別活動)である。放送時間は毎週月曜 12:30 - 13:00 (日本標準時)、1995年度のみ別の時間帯での再放送あり。

概要編集

パソコン通信を活用した番組で、番組収録に協力してくれた高等学校46校との間に専用ネットワークを開設。このネットワークに寄せられた各回の議題(生活環境・家庭環境・社会情勢・世界情勢など)に対する意見や関連情報を、その学校に通う生徒たち自身がリポート・討論することで議題をさらに深く追求していた[1]

番組は、パソコン通信の活用方法を紹介するミニコーナー「パソ通ミニ講座」を設けていた。番組終了間際の回においては、パソコン通信に代わって台頭しはじめていたインターネットを話題にしていた[2]

出演者編集

1994年度
山根一眞穴井夕子石塚英彦ホンジャマカ)、恵俊彰(ホンジャマカ)
1995年度
向谷実岩井由紀子、石塚英彦(ホンジャマカ)、恵俊彰(ホンジャマカ)

放送リスト編集

初回放送日 サブタイトル
1994年4月4日 理想の学校とは
1994年4月18日 わたしたちにとっての「米」
1994年5月2日 モテる条件
1994年5月16日 生徒会を考える
1994年5月30日 障害者の暮らしやすい環境とは
1994年6月13日 わたしたちにとっての「米」パート2
1994年6月27日 パソコン通信とコミュニケーション
1994年8月29日 私たちにとっての地域社会
1994年9月12日 君は国際人になれるか?
1994年9月26日 ティーンズの一日
1994年10月17日 ティーンズ文化祭
1994年10月31日 燃えろ ごみ問題
1994年11月14日 いま、なぜ ボランティア?
1994年11月28日 目指せ!理想の部活
1994年12月12日 徹底分析 マスコミの中のティーンズ像
1995年1月9日 いじめはなくせるか
1995年1月23日 夢のかなえかた
1995年2月6日 わたしたちとエイズ
1995年2月20日 わたしたちにとっての「米」パート3 農業の魅力
1995年3月6日 ティーンズ卒業式
初回放送日 サブタイトル
1995年4月10日 学校生活に何を求めるか
1995年4月24日
1995年5月15日 よその学校を知りたい
1995年5月29日 生徒会役員はつらいよ
1995年6月12日 パソ通なんてこわくない!
1995年6月26日 オトナになんてなりたくない?
1995年7月10日 勉強って何のため?
1995年8月28日 ティーンズかっぷる白書
1995年9月18日 かわいい子だから旅がしたい
1995年10月2日 今、コトバを見つめたい
1995年10月16日 制服でもおしゃれしたい!
1995年10月30日 どう考える体罰
1995年11月13日 ティーンズ文化祭
1995年11月27日 近くの友達 遠くの親友?
1995年12月11日 理科系vs文科系
1996年1月8日 日本はやさしい国ですか
1996年1月22日 金銭道・高校編
1996年2月5日 ふるさとを知っていますか?
1996年2月19日 インターネットって何?
1996年3月4日 ティーンズ旅立ち

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集

NHK教育テレビ 月曜12:30枠
前番組 番組名 次番組
コンピューター未来館
(1993年4月5日 - 1994年3月14日)
※12:25 - 12:55
数学ボックス(月曜)
(1993年4月5日 - 1994年3月14日)
※12:55 - 13:00
ティーンズねっとわーく
(1994年4月4日 - 1996年3月25日)
ハイスクール電脳倶楽部
(1996年4月8日 - 1997年3月10日)