テイエムメガトン

テイエムメガトン[1]とは日本競走馬。主な勝ち鞍に、1997年ダービーグランプリグランシャリオカップ

テイエムメガトン
欧字表記 T.M.Megaton[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1994年5月8日[1]
スキャン[1]
ベツプイチバン[1]
母の父 シーホーク[1]
生国 日本の旗 日本北海道浦河町[1]
生産 小島牧場[1]
馬主 竹園正繼[1]
調教師 鹿戸明栗東[1]
競走成績
生涯成績 22戦5勝[1]
獲得賞金 1億8305万7000円[1]
 
勝ち鞍
GI ダービーグランプリ 1997年
GIII グランシャリオカップ 1997年
テンプレートを表示

戦績編集

  • 特記事項なき場合、本節の出典はJBISサーチ[2]

1997年1月5日、京都競馬場の4歳新馬戦でデビューし3着。2戦目で初勝利を挙げる。しかしその後はなかなか勝ちきれないレースが続き、5月11日京都の4歳500万下戦で2勝目を挙げる。北海道に遠征し、6月函館競馬場の1600万下特別大沼ステークスを格上挑戦の身で制し、重賞初出走の函館記念こそ14着に終わるが、7月旭川競馬場グランシャリオカップで重賞初勝利を挙げる。続く2戦はギャラクシーステークス8着、ユニコーンステークス5着と振るわなかったものの、11月のダービーグランプリを制してダートG1初制覇を飾る。その後は交流重賞を主戦場にするも1998年川崎記念ダイオライト記念で2着に入るものの勝ち星には恵まれず、4月のオグリキャップ記念4着のあとは2年に及ぶ長期休養に入り、2000年6月のプロキオンステークス16着を最後に現役を引退。引退後は乗馬となった。

競走成績編集

以下の内容は、JBISサーチ[2]およびnetkeiba.com[3]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場) 頭数 枠番 馬番 オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
勝ち馬/(2着馬)
1997.01.05 京都 4歳新馬 ダ1400m(良) 13 3 3 002.40(1人) 03着 01:28.4 (39.3) -0.6 芹沢純一 55 ワンダーワイズリー
0000.01.19 京都 4歳新馬 ダ1800m(良) 12 5 5 004.90(3人) 01着 01:55.5 (38.2) -0.7 菊地昇吾 54 (ワカサバロン)
0000.02.09 京都 つばき賞 500 芝2000m(良) 10 2 2 024.50(7人) 10着 02:06.3 (37.0) -2.2 菊地昇吾 55 バーボンカントリー
0000.03.01 阪神 4歳500万下 ダ1800m(重) 9 1 1 003.40(2人) 04着 01:54.6 (39.1) -0.7 菊地昇吾 55 フジヤマビザン
0000.03.16 阪神 4歳500万下 ダ1800m(不) 9 3 3 004.00(3人) 03着 01:53.2 (37.4) -0.1 菊地昇吾 55 インターリミテッド
0000.03.29 阪神 4歳500万下 ダ1800m(稍) 12 1 1 007.80(4人) 05着 01:53.7 (39.0) -0.8 菊地昇吾 55 エイシンストーム
0000.04.12 阪神 4歳500万下 ダ1800m(良) 8 2 2 008.70(4人) 02着 01:53.1 (38.1) -0.1 菊地昇吾 55 ケイズドリーム
0000.04.26 京都 4歳500万下 ダ1800m(良) 10 7 8 004.10(1人) 02着 01:54.6 (36.4) -0.0 菊地昇吾 55 ジョーヴ
0000.05.11 京都 4歳500万下 ダ1800m(良) 12 7 9 003.00(2人) 01着 01:52.7 (37.7) -0.1 菊地昇吾 55 (ランアウェイ)
0000.06.15 函館 大沼S 1600 ダ1700m(良) 10 5 5 025.90(8人) 01着 01:45.6 (37.8) -1.1 菊地昇吾 54 (グリーンスワード)
0000.06.29 函館 函館記念 GIII 芝2000m(良) 16 8 16 024.90(7人) 14着 02:02.1 (38.8) -2.8 菊地昇吾 51 アロハドリーム
0000.07.24 旭川 グランシャリオC GIII ダ1600m(良) 12 4 4 000.00(1人) 01着 01:42.3(00.0) -0.5 菊地昇吾 55 (マコトムテキ)
0000.09.13 阪神 ギャラクシーS OP ダ1400m(良) 11 3 3 004.40(1人) 08着 01:25.2 (37.6) -1.3 菊地昇吾 54 ワシントンカラー
0000.10.04 東京 ユニコーンS GIII ダ1600m(良) 16 6 11 018.10(6人) 05着 01:37.9 (37.9) -1.1 菊地昇吾 56 タイキシャトル
0000.11.03 盛岡 ダービーグランプリ GI ダ2000m(良) 12 2 2 000.00(1人) 01着 02:07.5(00.0) -0.6 菊地昇吾 56 (フドオー)
0000.11.20 大井 スーパーダートダービー GII ダ2000m(稍) 14 4 5 000.00(2人) 06着 02:07.4(00.0) -1.1 菊地昇吾 57 メイショウモトナリ
0000.12.28 大井 東京大賞典 GI ダ2800m(良) 13 4 4 000.00(5人) 09着 03:04.3(00.0) -1.1 武豊 54 トーヨーシアトル
1998.01.28 川崎 川崎記念 GI ダ2100m(良) 9 1 1 000.00(3人) 02着 02:08.3(00.0) -0.7 武豊 55 アブクマポーロ
0000.03.04 名古屋 名古屋大賞典 GIII ダ1900m(良) 12 1 1 000.00(2人) 03着 02:03.4(00.0) -0.2 武豊 57 メイショウモトナリ
0000.03.18 船橋 ダイオライト記念 GII ダ2400m(良) 11 5 5 000.00(2人) 02着 02:36.1(00.0) -0.8 武豊 56 アブクマポーロ
0000.04.29 笠松 オグリキャップ記念 GII ダ2500m(良) 10 7 8 000.00(2人) 04着 02:45.8(00.0) -1.8 武豊 58 サンディチェリー
2000.06.18 阪神 プロキオンS GIII ダ1400m(重) 16 7 14 218.3(13人) 16着 01:26.0 (38.1) -4.1 小島貞博 59 ゴールドティアラ

血統表編集

テイエムメガトン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

*スキャン
Scan
1988 鹿毛 アメリカ
父の父
Mr. Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
Video
1983 鹿毛
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Foreseer Round Table
Regal Gleam

ベツプイチバン
1978 栗毛 日本
シーホーク
1963 芦毛
Herbager Vandale
Flagette
Sea Nymph Free Man
Sea Spray
母の母
トーエイプリンセス
1973 青毛
*ネヴアービート Never Say Die
Bride Elect
モンテホープ *ライジングフレーム
トサモアー
母系(F-No.) フロリースカツプ(GB)系(FN:3-l) [§ 3]
5代内の近親交配 Nasrullah 5 × 5 = 6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [4]
  2. ^ [5]
  3. ^ [4][5]
  4. ^ [4][5]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o テイエムメガトン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月15日閲覧。
  2. ^ a b テイエムメガトン 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月15日閲覧。
  3. ^ テイエムメガトンの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月15日閲覧。
  4. ^ a b c テイエムメガトン 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月15日閲覧。
  5. ^ a b c d テイエムメガトンの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月15日閲覧。

外部リンク編集