メインメニューを開く

テイボー株式会社: Teibow Co.,Ltd.)は、静岡県浜松市を本拠地とするマーキングペン先および金属射出成型部品の製造・販売を行う企業である。マーキングペン先の販売では、国内および世界のトップクラスである。この会社の社名は、創業時の社名の「帝国製帽株式会社」に由来している。

テイボー株式会社
Teibow Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 テイボー、TEIBOW
本社所在地 日本の旗 日本
430-0851
静岡県浜松市中区向宿1丁目2番1号
設立 2009年7月
業種 繊維製品
法人番号 3010403012555
事業内容 マーキングペン先(フェルト合成繊維プラスチック)および金属射出成型部品の研究・開発・製造・販売
代表者 代表取締役社長 高原建司
資本金 5000万円
売上高 111億8200万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 15億4400万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 15億2100万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 6億5300万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 106億9500万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 381億2000万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 398名(2015年3月1日現在)
主要株主 ノーリツ鋼機株式会社 100.0%(2015年3月1日現在)
外部リンク TEIBOW
テンプレートを表示

目次

概要編集

創業(1896年)から1974年まではフェルト製の中折れ帽の製造において日本を代表する企業であったが、中折れ帽事業の衰退に伴い、帽子の製造過程で培ったフェルト加工技術を生かし、フェルト製のペン先の製造を手掛けた[2]

ペン先のシェアが国内では6割、世界では5割のグローバルトップニッチメーカーである[3]

近年は更なる企業発展を目指してペン先の事業で培った射出成型の技術を生かし、金属射出成型事業に進出している。 また、ペン先の事業をコスメアイライナー、医療用カテーテルなどの事業へと展開している。

事業転換にうまく成功した100年以上の歴史を持つ老舗企業として、様々なメディアに取り上げられている[4]

沿革編集

 
創業者の野沢卯之吉(1837-1918)
  • 1895年 - 東京の貿易商・野沢卯之吉、源次郎父子が英国から製帽機を輸入し、谷中初音町(現・台東区)で製帽会社「初音合資会社」を設立[5][6]。社員にのちに2代目社長となる浜松出身の氣賀賀子治がいた[5]
  • 1896年 - 浜松市に「帝国製帽株式会社」を資本金12万円で創業。高級ソフト帽子、中折れ帽の製造を開始。
  • 1898年 - 英国製帽技師を招聘[7]
  • 1899年 - 浜松製糸場買収し、生糸と撚糸の製造販売も兼営[7]
  • 1924年 - ドイツ人技師招聘[8]
  • 1930年 - 昭和天皇御臨幸の栄を賜る。
  • 1945年 - 空襲により被災、全工場を焼失。
  • 1946年 - 現在の浜松市に本社工場を移転、操業を開始。
  • 1952年 - フェルトペン先の試作を開始。
  • 1957年 - フェルトペン先の製造・販売を開始。
  • 1959年 - ポリエステル樹脂製安全帽およびヘルメットの製造販売を開始。
  • 1962年 - 合繊ペン先の製造・販売を開始。
  • 1963年 - 通産大臣よりJIS工場表示(安全帽)の許可を受ける。
  • 1968年 - プラスチックペン先の製造・販売を開始。事業内容の変化に伴い、社名を「帝帽株式会社」に変更。
  • 1971年 - アクリルナイロン・ポリエステルペン先製造の自動化を開始。
  • 1974年 - フェルト帽子の製造を中止(委託生産により販売継続)。
  • 1981年 - 社名を「テイボー株式会社」に変更。
  • 1985年 - フェルト帽子事業からの撤退。
  • 1985年 - ヘルメットの製造・販売を中止(帽子事業からの完全撤退)。
  • 1991年 - 国際見本市初出展
  • 1993年 - 浜松テクノポリスに「都田技術センター」完成。水性ボールペン先の製造・販売。
  • 1994年 - 金属射出成形法(MIM)による金属部品の製造・販売を開始。
  • 1998年 - 都田技術センター内にMIM新工場完成。

事業所編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f テイボー株式会社 第5期決算公告
  2. ^ 帝国製帽(テイボー)跡 高竜街づくりの会
  3. ^ 『千年企業の大逆転』(文藝春秋 2014年)p.133
  4. ^ 世界に誇れる「ペン先」 - TBS がっちりマンデー!!・2009年11月8日
  5. ^ a b テイボー株式会社創業者 野沢卯之吉浜松市産業部産業振興課
  6. ^ 帽子からペン先への転換浜松市史 五、浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ
  7. ^ a b 帝国製帽会社浜松市史 三、浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ
  8. ^ 清水さゆり「中堅企業の企業成長・存続と経営的特性」(外部リンク参照)

関連項目編集

外部リンク編集