メインメニューを開く

テキサス・チェーンソー』(原題: The Texas Chainsaw Massacre)は2003年製作のアメリカ映画である。マイケル・ベイ製作、マーカス・ニスペル監督。1974年トビー・フーパー監督の『悪魔のいけにえ』(The Texas Chain Saw Massacre)の設定を一から作り直した作品リメイク[2] / リブート[3])である。R-15指定

テキサス・チェーンソー
The Texas Chainsaw Massacre
監督 マーカス・ニスペル
脚本 スコット・コーサー
原作 オリジナル脚本
キム・ヘンケル
トビー・フーパー
製作 マイケル・ベイ
マイク・フレイス
製作総指揮 ジェフリー・アラード
テッド・フィールド
アンドリュー・フォーム
ブラッド・フラー
ナレーター ジョン・ラロケット
出演者 ジェシカ・ビール
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影 ダニエル・パール
編集 グレン・スキャントルベリー
製作会社 レーダー・ピクチャーズ
プラチナム・デューンズ
フォーカス・フィーチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 日本ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年10月17日
日本の旗 2004年3月20日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,200,000[1]
興行収入 $107,071,655[1]
次作 テキサス・チェーンソー ビギニング
テンプレートを表示

アメリカでは2003年10月17日に公開され、週末興行成績で初登場1位になった。日本では翌2004年3月20日に公開され、全国週末興行成績は初登場11位。

目次

ストーリー編集

1973年、若者5人はテキサスの田舎道を車で走っていると、放心状態で歩く少女を見かけて車に乗せるが、少女は「その道に行きたくない」と銃で自殺してしまう。

警察を呼ぶために古びた洋館に立ち寄ったが、そこでこの世のものとは思えない恐怖を体験することとなる。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集