メインメニューを開く

テル・ケル』(Tel Quel)は、1960年にフランスで創刊され、その後の10年間にポスト構造主義思想の普及に貢献したアヴァンギャルド文学雑誌である。『テル・ケル』と密接な関係にある思想家には、ロラン・バルトジャック・デリダジュリア・クリステヴァフィリップ・ソレルスがいる。