メインメニューを開く

テレサ・エドワーズ

テレサ・エドワーズTeresa Edwards1964年7月19日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州出身の元女子バスケットボール選手である。ロス五輪から5大会連続で五輪に出場した。現在は解説者。

獲得メダル
女子 バスケットボール
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
1984 ロサンゼルス
1988 ソウル
1992 バルセロナ
1996 アトランタ
2000 シドニー
世界選手権
1990
1994
パンアメリカン競技大会
1987 インディアナポリス
1991 ハバナ

経歴編集

ジョージア大学で活躍し、在学中にロス五輪アメリカ合衆国代表に選ばれ、金メダルを獲得する。

卒業後はイタリアを皮切りに各国でプレー。日本でも1989年より1992年まで三菱電機でプレーした。その間に得点王と3度のアシスト賞を受賞。

米国代表としてもその間、ソウルバルセロナアトランタシドニーと五輪に連続出場し、4個の金メダルと1個の銅メダルを獲得。アトランタでは米国選手団の旗手と選手宣誓も務めた。

2003年WNBAドラフトにて38歳という年齢でミネソタ・リンクスに指名され、2004年までプレー。

2005年シーズンのオファーはなく現役引退。

2006年、リンクスのアシスタントコーチに就任。

関連項目編集

外部リンク編集