テレビ大阪制作日曜朝9時30分枠のアニメ

本項目では、テレビ東京系列で毎週日曜9:30 - 10:00(JST)に設けられている、テレビ大阪 (TVO) 制作のテレビアニメの放送枠について取り扱う。

概要編集

1982年3月にテレビ大阪が開局して以来、テレビ東京系列の日曜9時台後半は基本的に同局の制作枠として設定されてきた。開局当初、同時間帯にて放送されたのはパソコン情報番組『パソコンサンデー』(1982年4月4日[1] - 1989年6月25日、シャープ一社提供だった)であり、その後同時間帯がテレビアニメ枠として定着するまで、下記の様な番組が放送されていた。

同時間帯にて初めてテレビ大阪制作のテレビアニメが放送されるようになったのは、1998年4月5日開始の『魔法のステージファンシーララ』からであり、これ以降の約13年間テレビアニメ枠(第1期)として定着することとなる。この期間中に放送された各番組には、読売広告社広告代理店として参加している一方、『ギャラクシーエンジェル』シリーズ・『ぴたテン』・『デ・ジ・キャラットにょ』や、サンリオが筆頭スポンサーに付いた『おねがいマイメロディ』シリーズが放送されるなど、制作会社やスポンサーは必ずしも一定していない。初期に放送されていた番組は基本的に放送期間が半年であったが、『デ・ジ・キャラットにょ』以降は原則として放送期間が1年となっている(『デ・ジ・キャラットにょ』の一部ネット局は半年間で放送終了)。『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』や『デ・ジ・キャラットにょ』など苦戦を強いられた作品もあったが、『おねがいマイメロディ』は本枠で放送された1年物の作品では初めてシリーズ化された。

その後2007年4月より1年間放送された、アニメとバラエティ番組を合わせた『アニメロビー』を経て、2008年4月からの『おねがい♪マイメロディ きららっ★』より再度テレビアニメ枠に復帰。2009年の『ジュエルペット』から16:9のビスタサイズ制作となった(アナログ放送ではレターボックス放送)。2010年4月3日からは『ジュエルペット』シリーズをテレビ東京制作のローカルセールス枠に移動し、2001年の『コメットさん』以降続いてきた女児向け作品に一区切りを打つ形で、男児向け作品『最強武将伝 三国演義』を放送。同番組の終了をもって、日曜9時台後半におけるテレビアニメの放送は一旦中断となった。

その後長らくの空白期間[2]を経て、2020年4月より放送の『トミカ絆合体 アースグランナー[3]より、再度テレビ大阪制作の全国ネットアニメ枠へと復帰した。2021年4月現在まで、本枠にて放送される番組では広告代理店が電通に変更され、同時にタカラトミーの玩具を原作としている。さらに提供読み上げも、同じ在阪局の読売テレビ制作のアニメと同様、各作品の主人公が担当するスタイルに変更された[4]

現在放送中の番組編集

作品リスト編集

第1期編集

本節では1週2本立ての作品も、便宜上1話として扱う。

第2期編集

脚注編集

  1. ^ 番組自体は同年3月7日開始。同月のみ別枠での放送であり、翌4月に枠移動した。
  2. ^ 期間中、情報バラエティ番組『キレイの台所』(2011年4月 - 9月)、音楽番組『JAPAN COUNTDOWN』(2011年10月 - 2020年3月、2012年3月までは9:30 - 9:55)、ミニ情報番組『週刊育児ニュース』(2011年10月 - 2012年3月、9:55 - 10:00)を放送。
  3. ^ 「トミカ絆合体 アースグランナー」4月5日放送開始&玩具展開スタート! 主題歌はオーイシマサヨシが担当”. アニメアニメ (2020年2月19日). 2020年2月19日閲覧。
  4. ^ 例外として、『アースグランナー』の第1話のみ、第1期同様テレビ大阪のアナウンサーが担当。

関連項目編集

テレビ大阪制作・テレビ東京系列 日曜9:30 - 10:00
前番組 番組名 次番組
自遊派宣言
(1997年4月6日 - 1998年3月29日)
テレビ大阪制作日曜朝9時30分アニメ枠
(第1期)
(1998年4月5日 - 2011年3月27日)
キレイの台所
(2011年4月3日 - 9月25日)
JAPAN COUNTDOWN
(2012年4月1日 - 2020年3月29日)
  • ※テレビ東京制作に変更の上、
    土曜10:30 - 11:00に移動して継続
テレビ大阪制作日曜朝9時30分アニメ枠
(第2期)
(2020年4月5日 - )
-