メインメニューを開く

テレビ放送開始65周年 NHK×日テレ コラボデー

テレビ放送開始65周年 NHK×日テレ コラボデー』(てれびほうそうかいしろくじゅうごしゅうねん えぬえいちけい にってれ こらぼでー)は、2018年9月22日23日にかけて放送されたNHK日本テレビ(日テレ)の共同企画。

概要編集

NHK・日テレ両局がテレビ放送を開始した1953年から65周年を迎えること、および両局が中継を担当するラグビーワールドカップ2019 JAPANの開幕1年前を記念した共同企画で、両局による同時生放送による特別番組『NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年 スポーツのチカラ』を軸に、双方のテレビ局で同時間帯に放送する番組に互いの放送局のアナウンサーが相互に出演するなど、両局合計12番組でコラボレーション企画を実施した[1]。全体の進行役は、日テレの桝太一水卜麻美と、NHKの武田真一桑子真帆の4名のアナウンサー[1]

特別番組を含め、生放送番組の多く[注 1]は、日本テレビ麴町GスタジオにNHK・日テレ双方の番組用のセットを並べて組んで放送した[1][3][4]

放送内容・企画編集

NHKニュースおはよう日本 / ズームイン!!サタデー
同時生放送番組告知の為、『おはよう日本』に4名が生出演(日テレからの中継)。その後、『ズムサタ』で7時14分過ぎから、両局の放送史に残る番組を振り返った[3]
NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年 スポーツのチカラ
10:30 - 11:25に両局で同時生放送により放送された特別番組。NHKと日テレで放送したスポーツ名場面・名勝負から、視聴者がテレビにかじりついた名場面を投票した結果を発表した。全編同内容ではなく、大半の場面はそれぞれのセットから別々の内容を放送した。
4名の他、NHK側にはMCで博多華丸・大吉、ゲストで増田明美、特別ゲストで『チコちゃんに叱られる!』司会のチコちゃん(声:木村祐一)が出演。日テレ側はMCがくりぃむしちゅー、ゲストで江川卓が出演した他、両局共通ゲストとして、村上佳菜子が出演した[1]
メレンゲの気持ち(一部地域は遅れネットまたは非ネット)
NHKアナウンサーの青井実がゲスト出演[1]
土曜スタジオパーク
4名がゲストとして出演[1]
Fun!BASEBALL!!巨人×ヤクルト」(一部地域のみ)
中継カメラの進歩の歴史や、「同じ試合を中継するとNHKと日テレはどう違うのか」を放送した[1]
大相撲秋場所中継
相撲解説者自身が選んだ名場面を放送した[1]
LIFE!〜人生に捧げるコント〜 / 嵐にしやがれ
同時間帯に放送。『LIFE!』には櫻井翔大野智がゲスト出演。『嵐にしやがれ』には『LIFE!』のコントキャラクターである「三津谷寛治」(内村光良)がゲスト出演した他、『LIFE!』レギュラーの田中直樹ココリコ)とムロツヨシが出演した[1]
有田P おもてなす
日本テレビアナウンサーの豊田順子徳島えりかがゲスト出演[1]
おやすみ日本 眠いいね! / Going!Sports&News
麴町Gスタジオの「スポーツのチカラ」を放送したセットに両番組のセットを特別に作り[5]、同時間帯に放送[1]。前者は23日になってからの放送であるが、後者は22日から23日にまたがって放送した。『Going!』に『おやすみ日本』放送前の出演者(レギュラーの宮藤官九郎又吉直樹とゲストの阿部サダヲ)が、『おやすみ日本』に『Going!』本番終了後の出演者(MCの上田晋也とレギュラーコメンテーターの赤星憲広)が出演した。
ライブ配信
NHKアナウンサーの稲塚貴一松尾剛と日テレアナウンサーの青木源太、両局のキャラクターであるどーもくんそらジローが出演し、番組連動企画を放送[1]。地上波・ライブ配信の番組情報、舞台裏などの関連情報は、終日、NHK広報局、日テレ宣伝部のツイッターアカウントから随時発信が行われた。

このほか、サタデースポーツでもコラボ企画が放送された。

脚注編集

関連項目編集

  • 60番勝負 - 2013年にテレビ放送60年を記念し、NHKと日本テレビで放送した特別番組。日本テレビ・桝太一アナウンサーは、この番組にも出演した。

外部リンク編集