メインメニューを開く

テンプル・ブロック(temple block)は、木魚を起源とする西洋の打楽器

テンプル・ブロック
各言語での名称
temple block
テンプル・ブロック
分類

打楽器

概要編集

大きなスリットのある木製のもので、従来は木魚と同様の形状であったが、現代では長方形のものも使用されており、プラスチックの物もある。

西洋音楽では、初期からジャズドラマーが使用していた。また現代音楽においては、オーケストラ吹奏楽で一般的に用いられる。

音色はウッドブロックに似ているが、よりくぐもった音であり、音階を感じる事ができる。

打楽器として単独で使用される場合は、4ないし5個程度を音高順に並べて、専用のスタンドにつけられたものが用いられる事が多い。クラシック音楽においては、演奏スタイルとしては通例立奏である。

テンプル・ブロックが用いられる主な楽曲編集

管弦楽
吹奏楽

主なメーカー編集

  • グローバー
  • プレイウッド
  • 川端楽器