ディスカバリー (マイク・オールドフィールドのアルバム)

マイク・オールドフィールドのアルバム

ディスカバリー』(Discovery)は、マイク・オールドフィールド1984年に発表した9作目のスタジオ・アルバム

ディスカバリー
マイク・オールドフィールドスタジオ・アルバム
リリース
録音 スイス
ジャンル プログレッシブ・ロックポップ・ロック
時間
レーベル ヴァージン・レコード
プロデュース マイク・オールドフィールド、サイモン・フィリップス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(スイス[1]、ドイツ[2]
  • 2位(オランダ[3]
  • 3位(オーストリア[4]、スウェーデン[5]、ノルウェー[6]
  • 15位(イギリス[7]
  • 47位(ニュージーランド[8]
  • マイク・オールドフィールド アルバム 年表
    クライシス
    (1983年)
    ディスカバリー
    (1984年)
    キリング・フィールド
    (1984年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    オールドフィールドは当時、母国イギリスの税金が高すぎると感じ、スイスで本作のための曲作りとレコーディングを行った[9]。本作のクレジットには、「ジュネーヴ湖が見える、スイスのアルプス山脈の標高2000メートルの地で、晴れた日に録音された」と記載されている[10]

    前作『クライシス』(1983年)にも参加したマギー・ライリーサイモン・フィリップスに加えて、ドイツのバンド「トリアンヴィラート英語版」のメンバーとして知られるイギリス人ボーカリスト、バリー・パーマーも本作のレコーディングに起用された[9]。なお、「トリックス・オブ・ザ・ライト」ではライリーとパーマーのデュエット・ボーカルがフィーチャーされているが、実際には両名のボーカルは別録りで、アルバムの完成に至るまで対面すらしていなかったという[9]

    反響・評価編集

    全英アルバムチャートでは16週トップ100入りし、最高15位を記録して、自身9作目の全英トップ20アルバムとなった[7]全英シングルチャートでは「トゥ・フランス」が48位、「トリックス・オブ・ザ・ライト」が91位を記録した[11]

    ドイツのアルバム・チャートでは、オリジナル・リリース時には9週にわたって1位を獲得し、2016年に発売されたリマスターCDは、同年2月5日付のアルバム・チャートで46位に再浮上した[2]。また、スイスのアルバム・チャートでも9週にわたり1位となっている[1]

    Mike DeGagneはオールミュージックにおいて5点満点中3.5点を付け「各曲においてライリーとバリー・パーマーがボーカルで全面参加したことは、オールドフィールドが、よりポップ色の注入された雰囲気を巧みに発現させたことを示している」「マイク・オールドフィールドが1980年代に発表した作品の中でも、特に楽しめる物の一つ」と評している[12]

    リイシュー編集

    2016年発売のリマスターCDにはボーナス・トラックが5曲追加され[13]、そのうち「イン・ザ・プール」と「ボーンズ」はシングル「トゥ・フランス」のB面曲として発表されたインストゥルメンタルで[14]、「アフガン」はシングル「トリックス・オブ・ザ・ライト」のB面曲である[15]。また、同年発売のデラックス・エディション盤に付属したボーナスCDは「The 1984 Suite」というタイトルで、本作及び『キリング・フィールド』収録曲の再編集ヴァージョンや、「ポイズン・アローズ」の別ヴァージョン「ゾンビーズ」等が収録されている[16]

    収録曲編集

    全曲ともマイク・オールドフィールド作。8.はインストゥルメンタル

    1. トゥ・フランス - "To France" - 4:37
    2. ポイズン・アローズ - "Poison Arrows" - 3:57
    3. クリスタル・ゲイジング - "Crystal Gazing" - 3:02
    4. トリックス・オブ・ザ・ライト - "Tricks of the Light" - 3:52
    5. ディスカバリー - "Discovery" - 4:35
    6. トーク・アバウト・ユア・ライフ - "Talk About Your Life" - 4:24
    7. セーヴド・バイ・ア・ベル - "Saved by a Bell" - 4:39
    8. ザ・レイク - "The Lake" - 12:10

    2016年リマスターCDボーナス・トラック編集

    1. トゥ・フランス(エクステンデッド・ヴァージョン) - "To France (Extended Version)" - 5:34
    2. イン・ザ・プール - "In the Pool" - 3:42
    3. ボーンズ - "Bones" - 3:21
    4. アフガン - "Afghan" - 2:42
    5. トリックス・オブ・ザ・ライト(インストゥルメンタル) - "Tricks of the Light (Instrumental)" - 3:55

    デラックス・エディション盤ボーナスCD編集

    The 1984 Suite

    1. トゥ・フランス - "To France" - 4:48
    2. ザ・レイク - "The Lake" - 13:43
    3. キリング・フィールズ - "The Killing Fields" - 2:44
    4. エチュード - "Étude" - 4:38
    5. ザ・ロイヤル・マイル - "The Royal Mile" - 3:37
    6. ゾンビーズ - "Zombies" - 3:45
    7. ディスカバリー - "Discovery" - 4:28

    デラックス・エディション盤ボーナスDVD編集

    「The 1984 Suite」の全7曲の5.1サラウンド・サウンド・ミックス/24ビットのステレオ・ミックス、それに「トゥ・フランス」「エチュード」「トリックス・オブ・ザ・ライト」のミュージック・ビデオが収録されている[17]

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    外部リンク編集