ディスプレイデバイス

ディスプレイデバイス(でぃすぷれいでばいす、英語: Display device)は、視覚系統英語版[1]または体性感覚情報を表示するためのアウトプットデバイス英語版(後者は、視覚障害者向けの点字ディスプレイ使用される)[2]。入力情報に電気信号がある場合、そのディスプレイは電子ディスプレイと呼ばれる。

上からニキシー管LEDディスプレイ、 VFディスプレイ

電子ディスプレイの種類編集

 
TFT液晶ディスプレイ

用途編集

これらは、現在使用されているさまざまなディスプレイを製造するために使用されるテクノロジー。

以前はブラウン管に広く使用されていた。

セグメントディスプレイ編集

 
デジタル時計は変化する数字を表示します。

一部のディスプレイでは、数字または英数字のみを表示する。これらは、オンとオフを切り替えて目的のグリフを表す複数のセグメントで構成されているため、セグメントディスプレイと呼ばれる。セグメントは通常、単一のLEDまたは液晶である。それらは主にデジタル時計ポケット電卓で使用され、いくつかのタイプがある。

日立 HD44780 LCD コントローラー英語版は、LCD用に広く受け入れられているコントローラー。

セグメントディスプレイの基盤技術編集

フルエリア2次元ディスプレイ編集

全領域(通常は長方形)をカバーする2次元ディスプレイは、ビデオを表示する主な様式であるため、ビデオディスプレイとも呼ばれる。

フルエリア2次元ディスプレイのアプリケーション編集

フルエリアの2次元ディスプレイは、以下の例で使用さる。

フルエリア2次元ディスプレイの基盤技術編集

フルエリア2次元ディスプレイの基盤となるテクノロジーは次のとおりです。

多重化ディスプレイ英語版技術は、ほとんどのディスプレイデバイスを駆動するために使用される。

三次元ディスプレイ編集

 
3D表示されている高解像度医療データ

メカニカルタイプ編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Lemley. “Chapter 6: Output”. Discovering Computers. University of West Florida. 2012年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月3日閲覧。
  2. ^ Accommodations For Vision Disabilities”. Energy.gov. Office of the Chief information Officer. 2012年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月3日閲覧。

外部リンク編集